dj_top

くらち

Author:くらち
猫アレルギーを乗り越えて念願の白猫と同居することになった猫初心者。



白井玉三郎(白玉、白玉氏、たま)
2009年6月6日生まれ(♂)
心優しい下町の玉三郎。 


白井三津五郎(白みつ、ミッチー)
2010年6月2日生まれ(♂)
玉兄ちゃん大好きな下町の三津五郎。

Powered by 複眼RSS

未分類 (4)
白玉 (95)
白みつ (55)
初心者 (18)
多頭飼い (64)
猫グッズ (15)
トイレ関連 (9)
その他 (46)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

http://shiratamacat.blog120.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.03.28(Wed) 20:00
まさにタイトル通りのことなのですが。

最初に白玉氏が来たときに驚いたのが「猫はどこにでも登るんだな~」ということ。

子供のときにシロコの別宅になっていたときは、我が家はそんなに高いもの(高低差という意味)がなかったのと、シロコにも多少の遠慮があったようで借りてきた猫状態だったので気付きませんでした。

そういえば子供のときから猫を飼っていた友達は「初めて仔猫が来たとき、鴨居の上を歩いているのを見てびっくりした」と言っていました。

さすがに白玉氏もみつも来たときにはすでに1歳を超えていたのでカーテン登りなどはしませんでしたが(鴨居はそもそもない)、最初に白玉氏が行方不明になったときにレンジフードの上にいたのにも驚き、みつが来てからは食器棚の中段→冷蔵庫→食器棚の上へとひょいひょいと登ったのにも驚きました(その後、冷蔵庫から滑るように降りる)。

そして今でもダイニングテーブルに登り(もう諦めた)、キッチンカウンターに登り(これも諦めた)、洗面台の扉の上にも登ります。

登るときにはスチャッと音も立てずに登るくせに、降りるときにはドターーーーン! とうるさい。特にみつはブーデーになったので、かなりうるさい。
いつか階下の人が怒鳴り込んでくるのではないか、とドキドキしながら暮らしています。

私は極力音を立てないように静かに暮らしているのに、ねえ。


洗面台の戸棚の上の白玉氏。すごいなー。


ちなみに、海外のニュースで19階から落ちた(なぜ?)な猫ちゃんが軽傷だけで済んだ、というのを読みました。
猫は落下する際に「体をリラックスさせて足を広げて」ムササビのような姿勢になり、落下速度を落とす動きを取ることができるため、高所から猫が落下する際の平均速度は「時速97キロ」(英放送局BBCより)と、人間の「時速193キロ」に比べ大幅に抑えられるそうです。
さすがにテーブルの上からではムササビポーズは無理か……。
 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(6) 
Category:初心者 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.03(Mon) 19:00
我が家の白玉氏と白みつのしっぽはどちらも長くありません。途中で折れている鈎しっぽ。

全然気にしていなかったのですが、以前、ちゅうさん、Lさんとお会いしたときにしっぽの長いほうがもらい手がつきやすいと伺いました。

一説には、しっぽの長い子のほうがお母さんのお腹の中でいいポジションだったということがわかるとか(要するに体が丈夫ということですね)。
白玉氏は6猫兄弟姉妹なのでお母さんのお腹の中でぎゅうぎゅうだったせいか、どの子もしっぽは短くて曲がっているそうです。

白玉氏のお姉さんであるLさん宅のティンシロ姉妹も短いです。
特にシロ姉様は短くてプリプリしていてかわいい~~~。

しかし、Lさんちのトラちゃんを見たとき「あーーー、こだわる人はこだわるかも」と思いました。
長いしっぽを優美に振りながらやってくるとそれだけで高貴な感じ。ザ・猫ですね。

我が家の場合、白玉氏はいつもご機嫌にしっぽを立ててブリブリ振りながら歩いています。
白みつは気に入らないことがあると短いしっぽで床をバンバン叩きます(くるねこさんちのポ子ちゃんと同じ)。
いずれにしても優美さには欠けるなぁ……。

ちなみにタイトルはわかる人だけわかればいいです。白玉氏のしっぽを見るたびにそれを思い出すので。



玉みつのしっぽの長さが一目でわかるもの……と画像を探したら案外なかったので、その中でもマシなものです。 
Trackback(0) Comment(3) 
Category:初心者 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.08.04(Thu) 20:00
白みつはおばさん嫌いなので、さまざま苦労をしていますが、一番の難関は爪切りです。

白玉氏のときも最初はダメでしたが、手を触りまくっていたら諦めたのか、害がないことを理解したのか、今では全く問題なく切れるようになりました。
それまでの期間は2ヶ月ほどでしょうか。

そして白みつ。
もう全力で拒否します。
手をつかむと猫キックを食らいます ヽ(=゚ω゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ
「わ~~~ん、ミッチーのばかーーー!」と泣いて走り出すこと数えきれず。

元のお母さんのKさん曰く「寝込みを襲えばできる」とのことでしたが、よほど警戒しているのか、私が近付くとバッチリ目を開けます。実は寝てないのか?

ささやき作戦、タオルかぶせ作戦、抱っこ作戦などアレコレと試しましたがどれもダメ。
どれだけ嫌われてるの……。

まあ爪を切らなくても死にはしないので(私の手に傷が付くだけ)今度病院に行ったときについでに切ってもらうようにします。

どなたか秘訣があったら教えてください!


イヤなものはイヤ!!!

まあまあ、そう言わないで切らせてよ~。 
Trackback(0) Comment(3) 
Category:初心者 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.04.28(Thu) 19:40
トイレのペレットをニャンともの正規品からホワイトペレットに変えるとき、心配だったのが

どうやって採尿をするか

でした。
白玉氏は月1~2回尿を検査してもらっているのですが、今までのニャンともの場合、シートさえ取り除けば下のトレイに尿が溜まるのですが、ホワイトペレットでは尿がかかると崩れて下に落ちてしまうので今までの方法では尿が取れないのです。
しかしよく考えると普通に猫砂を使っている人も同じ問題を抱えるわけですね。

ということで「猫 採尿」でGoogle先生に教えを請うたところ、みなさん料理用のおたまを使っているようです。

猫が排尿の姿勢を取ったところで後ろからおたまを差し込んで受けるとか。
人間様と同じでおしっこをし出すと途中で止めることはできないので簡単に取れるそうですが、むむむ、そんな高度な技が私にできるだろうか。

とりあえず100円ショップでプラスチックのおたまを買ってきました。金物だとアソコにあたったときにヒヤッとして縮み上がってしまわないように。ああ、書いていることが下品。

日中は家にいないのでチャンスは夜。しかも翌朝病院に持って行ける状況(客先直行で早く家を出なければ行けないときはダメ)で私の前で排尿をしてくれるという機会を狙うこと数週間。
何度かおたまを取りに行っている間に終わってしまい残念なこと数回でやっと取れました~~~。

思ったより簡単でしたが、差し込んだ位置が悪いのか少ししか取れませんでした。
まあ、何回かやっているうちにコツがつかめるかな。

まだまだ猫道は学ぶことが多いですね。


ちょ……撮らないでください!


 
Trackback(0) Comment(7) 
Category:初心者 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.01.29(Sat) 13:59
白玉氏は基本はカリカリなのですが、私の帰りが遅かった日や美味しいものを食べて帰ってきた日はやましさを紛らわすために猫缶を開けます。

缶詰にはよく「体重1キロあたり0.5缶をを目安として1日の給与量を2回以上……」というようなことが書いてありますが、最初にこれを読んだとき「訳わかんねー!」と叫びそうになりました。

説明通りに与えた場合、1キロ当たり0.5缶だと現在5.6キロの白玉氏の場合は2.8缶。
さらに1食だけなので、1.4缶……。

与える量も缶詰毎に違うし、みなさん毎回ちゃんと計算をされているのでしょうか。

とりあえず我が家の場合、ウェットはご褒美食なのであげる場合は半分?1缶と量を減らしたカリカリをプラスしてます。もーそれでいい。


細かいことはいいからさっさと缶詰を出すんだニャーーーー!

アンタ妖怪みたいな顔になってるよ……
 
Trackback(0) Comment(9) 
Category:初心者 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.12.29(Wed) 23:25
先日「ダイエット失敗」の記事を書きましたが、その続きの話です。

いやいや食べていたダイエットフードが終わったので、以前食べていたフードに戻したのですが、その日から白玉氏がカリカリを食べなくなりました。

夏場にも食べなかったことがあったので「まあお腹が空いたら食べるでしょう」と悠長に構えていたのですが、数日経ってもカリカリにはほとんど口をつけず、代わりに与えたウェットを少々食べるのみ。
水は飲んでいておしっこも普通。ウンチも食べた分だけ毎日出ます。元気に走り回るのですが、カリカリだけは食べません。
試供品でもらったいろいろなカリカリを混ぜてみたり、マタタビをかけたり、かつおぶしやささみフレークをかけてみてもダメ。懇願しても脅してもダメ。

さすがに心配になって病院に連れて行ったのですが、特に異常なし(よかった!)。

先生から「いろいろなサンプルを渡しますので、少しずつ食べさせてみてください」とフードのサンプルをもらいました。
気に入ったのは少々食べるのですが、気に入らないとにおいだけかいで口もつけません。

というのが1週間ほど続き「も????カリカリがイヤなら一生ウェットを食べてていいよ!」というヤケクソな気分になり、それならせめて総合栄養食のウェットにしようと買いに行ったとき、「もしかして……」と最後の策としていやいや食べていたダイエットフードも買ってみました。

ちょうどそのとき相談をしていた白玉氏の実家のちゅうさんより


いやいやじゃなくて、それで満足してたっていうことはないですか?

良質なドライは、好きな缶詰を食べないほど体が満足するので
量を食べないし、おやつもいらないというかんじになります。



というアドバイスをいただいたので、念のために買った前に食べていたダイエットフードをあげてみると……。

食べた!!!!

今までのハンストは何? と思うくらいガツガツと食べました。体の力が抜けました……。

ちゅうさんのおっしゃる通り、実は満足していたということだったのですね。見抜いていたなんて、さすがは猫プロのお方です。


ちなみに、カリカリハンストを起こしてから「ああああ、こんなに小顔になっちゃって、さぞ痩せたことでしょう」と嘆いていたのですが、病院で量ったら

5.6キロ

立派なデブでした……。
先生に「これが落ち着いたらダイエットフードにしましょうね」と釘を刺されました。とほほ。


デブじゃないよ。骨太なんだよ

骨まで太っているのか!
 
Trackback(0) Comment(7) 
Category:初心者 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.12.15(Wed) 20:01
相変わらず猫ベッドは使ってくれない白玉氏ですが、私は猛烈にあきらめの悪い性格のため、またまた猫ベッドを買ってしまいました。しかも2つも!(←どっちもセール品)

まだ届いていないので報告は後日……なのですが、こういうものを注文するときにいつも迷うのがサイズ。

5キロの白玉氏はSサイズなのでしょうか、Mサイズなのでしょうか。

人間だったら「やせるかもしれないからS」という現実逃避の選択肢もありなのでしょうが(私だけ?)、猫の場合、サイズがMからSに劇的にやせる! ということはないような気がします。というか、なったらヤバい。
参考としてその商品を使っているモデル猫を見ても大きさがさっぱりわからないため、いつも迷います。

狭いところが好きという猫もいるでしょうから一概には言えないと思いますが、みなさんはどのサイズで買っていますか?

まあ、白玉氏がベッドを使ってくれさえすれば、わかることなんですけどね


スリムなボクはSサイズ!


ふ????ん……
 
Trackback(0) Comment(7) 
Category:初心者 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 玉みつ日記*R, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。