dj_top

くらち

Author:くらち
猫アレルギーを乗り越えて念願の白猫と同居することになった猫初心者。



白井玉三郎(白玉、白玉氏、たま)
2009年6月6日生まれ(♂)
心優しい下町の玉三郎。 


白井三津五郎(白みつ、ミッチー)
2010年6月2日生まれ(♂)
玉兄ちゃん大好きな下町の三津五郎。

Powered by 複眼RSS

未分類 (4)
白玉 (95)
白みつ (55)
初心者 (18)
多頭飼い (64)
猫グッズ (15)
トイレ関連 (9)
その他 (46)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

http://shiratamacat.blog120.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.12.29(Wed) 23:25
先日「ダイエット失敗」の記事を書きましたが、その続きの話です。

いやいや食べていたダイエットフードが終わったので、以前食べていたフードに戻したのですが、その日から白玉氏がカリカリを食べなくなりました。

夏場にも食べなかったことがあったので「まあお腹が空いたら食べるでしょう」と悠長に構えていたのですが、数日経ってもカリカリにはほとんど口をつけず、代わりに与えたウェットを少々食べるのみ。
水は飲んでいておしっこも普通。ウンチも食べた分だけ毎日出ます。元気に走り回るのですが、カリカリだけは食べません。
試供品でもらったいろいろなカリカリを混ぜてみたり、マタタビをかけたり、かつおぶしやささみフレークをかけてみてもダメ。懇願しても脅してもダメ。

さすがに心配になって病院に連れて行ったのですが、特に異常なし(よかった!)。

先生から「いろいろなサンプルを渡しますので、少しずつ食べさせてみてください」とフードのサンプルをもらいました。
気に入ったのは少々食べるのですが、気に入らないとにおいだけかいで口もつけません。

というのが1週間ほど続き「も????カリカリがイヤなら一生ウェットを食べてていいよ!」というヤケクソな気分になり、それならせめて総合栄養食のウェットにしようと買いに行ったとき、「もしかして……」と最後の策としていやいや食べていたダイエットフードも買ってみました。

ちょうどそのとき相談をしていた白玉氏の実家のちゅうさんより


いやいやじゃなくて、それで満足してたっていうことはないですか?

良質なドライは、好きな缶詰を食べないほど体が満足するので
量を食べないし、おやつもいらないというかんじになります。



というアドバイスをいただいたので、念のために買った前に食べていたダイエットフードをあげてみると……。

食べた!!!!

今までのハンストは何? と思うくらいガツガツと食べました。体の力が抜けました……。

ちゅうさんのおっしゃる通り、実は満足していたということだったのですね。見抜いていたなんて、さすがは猫プロのお方です。


ちなみに、カリカリハンストを起こしてから「ああああ、こんなに小顔になっちゃって、さぞ痩せたことでしょう」と嘆いていたのですが、病院で量ったら

5.6キロ

立派なデブでした……。
先生に「これが落ち着いたらダイエットフードにしましょうね」と釘を刺されました。とほほ。


デブじゃないよ。骨太なんだよ

骨まで太っているのか!
 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(7) 
Category:初心者 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.12.27(Mon) 16:57
週末、白玉氏を病院に連れて行ったのですが(理由は後日)、順番が来るまで待合室で猫ちゃんを連れた女性の方と猫談義をしていました。

翌日、ドラッグストアでその方と思われる女性を見かけたのですが、何しろ猫がいないからわからない!

犬を飼っている同僚が「散歩中に挨拶をする人がいても、犬がいないときに会うとわからない」と言っていましたが、このことだったのですね……。

連れてきた猫の名前も顔も覚えているのに、お話をした飼い主さんの顔はほっとんど覚えていません。
猫しか見ていなかったという証拠ですね。

もしかして獣医さんも同じなのかな?。
あ、白玉氏を抑えるのに必死で私も獣医さんの顔も覚えていない!


ボクは恩を3日で忘れます!

自信満々だな。 
Trackback(0) Comment(5) 
Category:白玉 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.12.21(Tue) 19:18
このブログを見た友達から「白い猫は、やはりメンテをしっかりしないと黄ばんだりするのでしょうか。」という質問をいただきました。

私も最初に白玉氏が来たときにちゅうさんに「お風呂はどれくらいの頻度で入れればいいですか?」とお訊きしたところ「入れるんですか!?」と返ってきたので、家猫だし入れなくていいかな???と思い今に至っています。
白玉氏はグルーミング好きなようで、しょっちゅうナメナメしているし。
ちなみにブログの白玉氏の画像は多少補正して色白にしています。

ただし、洗いはしませんが、白玉氏は毎日お風呂に入っています……。

来た当初はお風呂場に至る洗面所の扉を閉めて入っていたのですが、いつのまにか開けるようになってしまい、お風呂のドアの前で出待ち。
私はお風呂で本を読んだりDVDを見る悪癖があるので、かなり長い時間入っているのですが、ドアの前に座ってられると落ち着かないのでドアを開けてみたところ、お風呂のフタの上に乗るようになりました。

以来、私がお風呂に入っている間は白玉氏はフタの上でグルーミングをしたり寝たりのくつろぎタイムになっています。冬だからフタの上だと天然床暖房になって暖かいのかも。
私もここで白玉氏の爪を切ったり(だからお風呂に猫の爪切り常備)、目やにを取ってあげたりします。そういう意味ではメンテナンス?

とはいえ、白玉氏は一般的な猫と同じように水が嫌いなようなので、フタに乗るときも極力足が濡れないようにしているし、私が体を洗い始めるとしぶきがかからないように隅のほうに寄るか、出て行ってしまいます。
それでも時々お風呂の縁を歩いたりするので、予言します。いつか落ちる。

落ちればどさくさでシャンプーができるかなーと思ったので、トライアルサイズでペット用シャンプーを用意してあります。いつ落ちてもいいんだよ???。フフフフ。




ドン引き覚悟のお風呂in白玉氏の画像。
 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:白玉 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.12.18(Sat) 20:06
私のアレルギーの話。長いです。

先に言っておくと「こうしたら治った!」という話ではありません。

シロコが虹の橋を渡り、私が中学生になるころ、家猫、野良猫どちらでも触ると「くしゃみ」「鼻水」「目のかゆみ」が出るようになりました。

実家には猫はおらず、一人暮らしをしてから住んだ部屋はすべてペット不可だったので、

触らなきゃいい

という単純なルールを守っていれば特に害はありません。

たま?に猫を飼っている友達の家に行けば症状が出ますが、アレルギーの薬さえ飲めば治まります。

三十路を過ぎた途端に花粉症になってから「くしゃみ」「鼻水」「目のかゆみ」の症状に馴れてしまったので、「命には関わらないけど、ちょっとウザい」という感じ。喘息の症状がないことも幸いでした。


そして、猫を迎えるにあたり、どうしてもしなければならなかったことは

本当にアレルギーが治ったのか?

を確認することでした。
花粉症になった頃から猫を触っても症状が出ないような気がしていたのです。

まずやったこは「猫カフェに行ってみること」。たくさんの猫がいるここでアレルギー症状が出なければ大丈夫……かも?

そして30分滞在して(短っ)猫を触っても全く症状が出ませんでした(ちょっと体がかゆくなったけど)。


それでもオノレの体を全く信用していない私としては確実な方法「病院でアレルギー検査をする」を最後の確認としてやってみることにしました。

地元で最近開院した内科の病院に花粉症の治療がてら「猫を飼いたいのでアレルギーかどうかが知りたい」と言い、検査をお願いしました。

1週間後に結果を聞きに行ったとき、

先生は検査結果を見ながら「値はマイナスなので大丈夫でしょう」と言ったその後に!

ってかわいいですよね???」

Haaaaa!?

今「」って言ったよね? 言ったよね!? 私は猫アレルギーの検査をしたのに、なぜここで犬の話題になる!? ってかちゃんと猫の検査をしたの!?

先生の背後に控えている看護師は、先生がつまらないことを言う度に「キャハハハハッ!」と林家パー子並みの甲高い笑い声で反応するし、先生は先生でトンチンカンだしで、私としてはどうも結果を信じ切ることができないのですが……。


一抹の不安はあるもののとりあえず病院のお墨付きをもらい、晴れて白玉氏を譲り受けることになったのでした。

ちょうど白玉氏が来たのは換毛期まっただ中だったので、当初は少しでもアレルギーの症状が出ると「すわ再発!?」と焦りましたし「寝ているときに猫毛を大量に吸ったら再発してしまうかも……」という心配もあり、最初は寝室には入れないでいました。今は入れている……というか扉を開けて入ってきてしまうので一緒に寝ていますが。

私としては花粉症になった代わりに猫アレルギーが治ったかなーと思っていますが、テレビっ子の母曰く「芸能人で猫アレルギーと言っている人が番組で実際に検査をしてみたら猫アレルギーではなかった」と言っていたので、私ももともと猫アレルギーでなかったのかもしれません。じゃあ、あの「くしゃみ」「鼻水」「目のかゆみ」は何だったのだか……。

もし猫アレルギーが再発した場合、命に関わらない限りは薬を飲んで白玉氏と暮らすと思います。一年中花粉症と思えば何ともないし。

ちなみにお父様が漢方屋だった友達に聞いてみたところ、

アレルギーってステロイド系の薬が使われるのだろうけど、漢方では小柴胡湯ってのがあってそれは飲み続けるとステロイドより緩やかで同じ効果があったりするんだけど、アレルギーがひどい場合は放置すると喘息になるらしいので、やっぱりお医者さんと相談したほうがよさそう。

ということでした。再発をしたら漢方飲んで頑張ります!


人は猫アレルギーがあっても、猫は人アレルギーはないんだよね?


 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:白玉 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.12.16(Thu) 18:14
私の枕の上で寝て、首と肩を痛めさせた白玉氏ですが、私が寒さに負けて羽毛布団を出した途端、羽毛のバフバフ感が気に入ったのか布団の上で寝るようになりました。ありがとう!

しかし猫は予測不可能。羽毛布団に飽きる日が来たらまた肩こりの生活ですね。


おばさん鍼治療までしていたよね。ゲームやりすぎなんじゃない?

あんたのせいだよ!


 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:白玉 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.12.15(Wed) 20:01
相変わらず猫ベッドは使ってくれない白玉氏ですが、私は猛烈にあきらめの悪い性格のため、またまた猫ベッドを買ってしまいました。しかも2つも!(←どっちもセール品)

まだ届いていないので報告は後日……なのですが、こういうものを注文するときにいつも迷うのがサイズ。

5キロの白玉氏はSサイズなのでしょうか、Mサイズなのでしょうか。

人間だったら「やせるかもしれないからS」という現実逃避の選択肢もありなのでしょうが(私だけ?)、猫の場合、サイズがMからSに劇的にやせる! ということはないような気がします。というか、なったらヤバい。
参考としてその商品を使っているモデル猫を見ても大きさがさっぱりわからないため、いつも迷います。

狭いところが好きという猫もいるでしょうから一概には言えないと思いますが、みなさんはどのサイズで買っていますか?

まあ、白玉氏がベッドを使ってくれさえすれば、わかることなんですけどね


スリムなボクはSサイズ!


ふ????ん……
 
Trackback(0) Comment(7) 
Category:初心者 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.12.14(Tue) 18:53


白玉の食事は朝8時、夜8時と決めているのですが、最近仕事が忙しくなってきたので悩んだ末についに購入しました。自動給餌器。

これを導入してしまうと私の存在意義がなくなるのでは? と思ったりもしたのですが、急な対応や忘年会シーズンで帰りが遅くなるときに「お腹を空かせているんだろうな??」と思うのがイヤなので購入を決意。

見てみるといろいろな種類があるのですね?。値段もピンキリ。
フードストックができて、時間になると決めたグラム数だけ落ちてくるものもありますが、それだと安心してフードが切れていることに気付かなそう(雑だから)。

ということで、一番簡単なシャッター式の「わんにゃんぐるめ」にしました。
見ての通り、ダイヤル式で設定時間後にシャッターが開くというシンプルな作りです。

出勤前に夜の分のフードを入れて、帰ってくるとシャッターが開いていてフードもなくなっているのでちゃんと食べているようです。
便利! 買ってよかった!

ただただ、不満があるとしたら
デザインがダサイ!
ということでしょうか。何なの、この子供玩具のような絵は。
設定部分の絵がきせかえできるようにしたらもっと売れると思います。


ボクは食べられればいいです

あ、そ…… 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:猫グッズ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2010 玉みつ日記*R, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。