dj_top

くらち

Author:くらち
猫アレルギーを乗り越えて念願の白猫と同居することになった猫初心者。



白井玉三郎(白玉、白玉氏、たま)
2009年6月6日生まれ(♂)
心優しい下町の玉三郎。 


白井三津五郎(白みつ、ミッチー)
2010年6月2日生まれ(♂)
玉兄ちゃん大好きな下町の三津五郎。

Powered by 複眼RSS

未分類 (5)
白玉 (95)
白みつ (55)
初心者 (18)
多頭飼い (64)
猫グッズ (15)
トイレ関連 (9)
その他 (46)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

http://shiratamacat.blog120.fc2.com/
sen
2011.03.31(Thu) 19:14
最近、更新が滞り気味ですが白玉氏も私も元気です。今月はあっという間に過ぎた気分です。

被災者ではなく、計画停電からも外れて多少後ろめたさを感じる身としては、普通の生活をしつつ、ばんばんお金を使って経済を回すことが務めと考えています。お金があればですが。


さて、狭いながらも我が家には白玉氏を入れない「聖域」があります。単なるウォークインクローゼットですが、ここに入られてしまうと服に毛が付いてしまい慌ただしい朝にガムテでペタペタする羽目になるのを防ぐためです。

クローゼットの扉は引き戸なのですが、最初は扉にガムテープを貼って、出入りするときに剥がしていたのですが、面倒だな?と思っていた矢先に力任せに開けようとした白玉氏(彼は引き戸は開けられるのです)に破られました。
そこで100円ショップで扉の隙間に入れて扉を動かなくするものを買いました。

これは1ヶ月くらいもったのですが、最近「これをはずせば扉が開く」ということに気付いたらしく、帰ってくると扉を押さえていたものが外され、クローゼットの扉が猫1匹分入れるくらい開いているようになりました……。
なぜか私がいるときはやらないんですけどね。

猫の飼育本には、どの本も「人間が猫に合わせなさい」「猫との知恵比べを楽しみなさい」と書かれており、要するに「諦めろ!」ということらしいです。
私も小手先の知恵は諦めて、業者さんに扉に鍵をつけてもらうようにお願いしました……。

今は引き戸だけですが、そのうちにドアノブも開けてしまうのではないかと心配してます。これができるようになったら……考えるだけで恐ろしい!


夕日を浴びるカッコイイボク


 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(2) 
Category:白玉 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.03.23(Wed) 19:58
みなさまのブログを見てわかったのですが、地震に怯える子と平気な子がいるのですね。

震災当時は会社にいました。

立ってられない揺れの中(免震構造の高層ビルなので余計に揺れます)「タマは無事だろうか。ネコタワーが倒れて下敷きになってないだろうか。あ、テレビが倒れたら!!!」などと心配していました。
揺れが収まってからみんなが気にしたのは「ペット」か「薄型テレビの転倒」でしたね。

その後、家に着いたのは6時間くらい経過した後でしたが、玄関を開けるといつも通り「にゃぁぁぁ~~~ん」という声がしたので安心しました。
幸い我が家はキッチンの引き出しが全開していたくらいで落ちた物などは全くありませんでした。
同僚のP嬢曰く「白玉氏が『おばさんの大事なテレビはボクが守るニャー!』とテレビを押さえていたから」だそうです。そこまで気が利くなら、キッチンの引き出しも閉めておいてほしかったニャー。

当日もガツガツ食べて、その後キラキラボールを要求したりと全く普通だったのと、その後の度重なる余震にも全く動じないので、実家のちゅうさんのブログのコメントにみなさんが入れていた「怯えて出てこない」とか「食欲がない」というのを読んで「やっぱりコイツは図太いな~」と再認識をした次第です。

当日は帰宅難民の父が泊まることになったので、ビビリーな彼はずっと隠れたままだと思っていましたが、私が父から離れると意味もなく鳴いたりまとわりついてきていたところを見ると彼なりに不安だったのだと思いますが。

一つ彼が変わったことといえば、その後、静岡で震度6の地震があったとき、かなり長くて大きな揺れだったので、「タマーーーーー!」と家のどこかにいた白玉氏を呼んだところ、すっ飛んできて私の隣で待機してました。
今まで名前を呼んでもガン無視だったのに……。やればできるのね……。



能あるネコは爪を隠すと言いますからね!

最初からやれよ!
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:白玉 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.03.18(Fri) 23:16
震災から1週間が経ちました。

本当に今まで経験したことのない1週間でした。

希望を持ったこと、反対に幻滅したこと、いろいろと書きたいことはあるのですが、今は書けません。

正直仕事に身が入らない状態でしたが、今の私ができることは節電と募金と、復興の妨げにならないように日々の仕事を淡々とこなすことだと思っています。



どうか被災地の皆様が一日も早くいつもの生活に戻れますように。
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:その他 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.03.11(Fri) 14:45

おばさん、これなあに?




じゃ~~~ん。ルンバです。

あまり掃除機の音が好きじゃないので(というより階下に響くのがイヤ)毎朝クイックルワイパーをかけて、ゴミだけ掃除機で集めているのですが、ペットの毛が取れるということをチラホラと聞くようになったので換毛期が来る前に買ってしまいました。ヤフオクですが。

国内正規品だと高いので輸入品を日本向けに改造したものです。正規品の半分以下の値段でした。

唯一の心配はクイックルワイパーですら逃げる白玉氏がルンバを見たらどういう反応をするのかでしたが、まあ掃除をしている間はタワーにでも登っていておくれ。


まず充電をしないといけないので、充電器にセットをして寝たのですが、夜中にリビングから「ピロロロロ~~~うぃぃぃ~~~~ん」という音が!
どうやら一人運動会をしていた白玉氏が開始ボタンを押してしまったようです。近くで瞳孔を開いた状態で固まっていました。
設置する場所を考えないとですね。

使った感想ですが、なかなか便利。
我が家はフラットな床なので寝室のドアも開けておけば、リビング、キッチン、寝室まで掃除をしてくれます。

使用感をまとめました。

****

<メリット>
毎朝の掃除をしなくてもよい
 →毎朝クイックルワイパーでの掃除には5分ほどかかっていましたが、それがなくなりました。

普段サボりがちな隅の掃除してくれる
 →つい手を抜いてしまうサッシの桟、ソファの下、テレビ台の下などもきちんと掃除。

<デメリット>
音がうるさい
 →出勤直前に開始するので気になりませんが、専業主婦の方とかずっと家にいる人の場合はうるさいかも(そもそも専業主婦の人は買わないと思うけど)。

床に置いてあるものが押されて動いてしまう
 →例えば猫トイレのスコップやダンボールの爪研ぎは軽いので簡単に動かされてしまいます。
  床に置いてある餌皿も押されてます。

コードにからまる
 →何回か遭難していました。近々コードをまとめるものを買おうかと思います。

メンテナンス代がかかる
 →1年に1度、バッテリー等を交換しないといけないようです。

****

食洗機もそうですが「時間をお金で買う」機械だと思います。
私は毎日ちょこちょこ掃除をするタイプなので「キレイになった?」とは感じませんが、隅のほうにたまりがちなホコリや猫の毛もしっかり掃除してくれるのは嬉しいです。

あ。肝心の白玉氏ですが現在のところはガン無視しています。
YouTobeでは乗っている猫もいましたが、5キロ超えのどぇんくんが乗ったらルンバの寿命が縮まりますね……。


これでクイックルワイパーはもう攻めてこない?

たぶんね。
 
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:猫グッズ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.03.06(Sun) 14:09
まだ白玉氏を迎える前のことですが、くるねこ大和さんはよく替え歌を愚連隊に歌っているのを読んで、替え歌があるのかを会社の同僚のP嬢(犬飼い)に来たところ「たくさんあります」と言われました。
先輩命令で無理矢理聞き出したところ、恥ずかしがりながらも一曲だけ教えてくれました。
ここでは公開しませんが、すばらしい迷曲です。思わず「なんでやねん」と関西弁で突っ込みたくなる斬新な歌詞です。

白玉氏が来てからも「猫の歌を歌う日なんて来るのかな」と思っていましたが、1ヶ月を過ぎた頃、ふと歌っている自分に気付きました……。
私の場合は音楽的センス皆無なので既存の曲に歌詞を変えただけの、しかも小林亜星のCMソング並みに言葉の繰り返しですが、自然と口から出ていました。

同じころにチワワの仔犬のミルヒを迎えたT嬢に旅行先の長距離バスの中で替え歌の有無を聞いたのですが、彼女もバスの中にもかかわらず小声で2曲歌ってくれました。しかも完成度高すぎ!

そして先日の猫母の会でIさんとカペリさんに伺ったところ、カペリさんも笑いながら「ある」と歌詞のディテールを教えてくれました。こちらも物語性がバツグンでした。なんでみんなちゃんと思いつくんだろう……。

P嬢曰く「仲良くなるには歌」だそうです。飼い猫と仲良くなりたい方はぜひ(本当か?)。

他に身近で犬猫を飼っている人がいないのでそれ以上のリサーチはしていませんが、歌を集めたサイトを作ったら面白いだろうな?と思いました。
JASRACがうるさいので音は入れられないけどね。


またおばさんが歌ってる……


 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:白玉 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.03.01(Tue) 19:46
日曜日は楽しみにしていた第2回猫母の会でした。

今回も白玉氏の同腹の妹(しかし一度に何匹も産む猫の中で兄か妹かわかるのか……。まあ身体の大きさでみるなら確実に兄)のユリヤちゃんのお母さんのIさんと、アナスタシアさんの卒業生のまりんちゃんのお母さんのカペリさんです。3匹のゴッドマザーのちゅうさんは残念ながら参加できませんでした……。

今回ははるばる谷中まで来ていただきました。

谷中には親類が住んでいるので子供のときにはよく行ったのですが、オシャレな下町雰囲気に変わってしまっていてちょっと驚きました。同じ商店街でもジョイフル三ノ輪とは雰囲気が違うわ~~~。

じねんじょ」という薬膳カレーのお店でランチをしました。
食べたものの画像はカペリさんが載せているのでそちらを見てくださいませ(←手抜き)。
普段不健康な生活をしているので、「薬膳」の言葉を聞くとつい飛びついてしまいます。毎日食べたら健康になるんだろうな~~。

日暮里は我が家から自転車で行ける場所なので、ときどき行こうかな~と思いました。


猫シロウトとしては情報交換できるのがとても楽しいです。あっという間の数時間でした。
今回は白玉氏が泌尿器の病気になったということで、病気関連のネタが多かったかな。
お話ししたネタはここで小出しにしていきたいと思います。

3回目もぜひ!


お見苦しい画像はカペリさんの庭に来ているヤマちゃんの性別がわからないということでしたので、雄猫の後ろ姿です。
お尻の穴の下に元・男の勲章があるので後ろから見ればすぐにわかりますよ~。


ほほほ、恥ずかしいところが丸見えよ!

おばさん、やーめーてーー!


 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:白玉 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2011 玉みつ日記*R, all rights reserved.