dj_top

くらち

Author:くらち
猫アレルギーを乗り越えて念願の白猫と同居することになった猫初心者。



白井玉三郎(白玉、白玉氏、たま)
2009年6月6日生まれ(♂)
心優しい下町の玉三郎。 


白井三津五郎(白みつ、ミッチー)
2010年6月2日生まれ(♂)
玉兄ちゃん大好きな下町の三津五郎。

Powered by 複眼RSS

未分類 (5)
白玉 (95)
白みつ (55)
初心者 (18)
多頭飼い (64)
猫グッズ (15)
トイレ関連 (9)
その他 (46)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

http://shiratamacat.blog120.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.06.27(Mon) 18:45
本当は白みつが来てからの経過をちまちまと書こうと思っていたのですが、この調子だといつまで経っても現在にたどり着かないような気がしたので、時間を白みつが来てから1ヶ月後に飛ばします。

はい、ドン。



舐めるとみせかけて、首に噛みついていますけどね。


さらにドン。



正直、一時はKYな白みつ(当時リンカちゃん)に白玉氏が引いてしまってどうなることかと思いましたが、私の放任主義にお互い同族しか頼るものがないと気付いたのか、留守番を重ねる度に2猫の溝が埋まってきました。

最初は留守番をさせる度にドキドキしていましたが、2猫の関係が安定した今は白玉氏が一匹でいたときより安心してお留守番をさせることができます。
まあ、本当はお留守番が短いほうがいいに決まっていますが。

しかし、残念ながら白みつはおばさん大キライなので(理由は後ほど)当面の目標は白玉氏の機嫌を取りつつ、白みつと仲良くすることです。 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(3) 
Category:多頭飼い 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.06.23(Thu) 20:27
白玉氏のときは名前を決めるのに一ヶ月近くうだうだしていましたが、今回のリンカちゃんはそれ以上にうだうだしています。

最初から候補としていくつかあったのですが、一緒に生活をしてみると「リンカ」という名前が一番しっくりくるような気がして。たぶん彼が生まれたときから知っていたからかもしれません。ちょうど白玉氏が我が家に来た頃にリンカちゃんが生まれたのですが、まさかあのときは1年後に我が家に迎えることになるとは思いませんでしたよ。

名前を考えるのが面倒くさくなって「も~~、リンカでいいじゃん!」と言ったところ、周囲から「それじゃあ白玉氏が可哀想!!」と言われました。
え~~~、可哀想って何よ!?

ということで、リンカちゃんの我が家での名前は

白井三津五郎

です。
みなさんのドン引きしている姿が目に浮かぶようです。

略して白みつ。

実家のちゅうさんの卒業生に黒みっちゃんがいてかぶりますが。
ミッチー や 白ミッツ・マングローブと呼ばれています。

リンカ改め、白井三津五郎をよろしくお願いします。


おばさん、もうちょっとマトモな名前を……



ちなみに白玉氏のときには「6月に来たから『ジュン』はどう?」と言った母によい名前はないか聞いたところ「4月だから『エイプリル』!」と予想通りの回答が来ました。即却下。
 
Trackback(0) Comment(7) 
Category:白みつ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.06.22(Wed) 19:54
白玉氏は半年くらい前に尿にストルバイト結晶が見つかり、以来療法食生活なのですが、こういう猫の泌尿器の疾患を総称して「F.L.U.T.D.(猫下部尿路疾患)」と言ったりします。「Feline Lower Urinary Tract Disease」の略です。知らなかったけど。

が、いつも思うのですが、病名なげーよ!

「ウチの猫、えふえるゆーてぃーでぃーです」と言う人はいるのでしょうか……。言われて「ああ、猫下部尿路疾患なのね」と答えられる人は同じ症状を持つ飼い主さんだけだと思います。
いや、同じ疾患の飼い猫がいたとしても「ねこかぶりょうろしっかん」とスラスラと言える人はどれだけいるのでしょうか。

よって説明をするときは「尿のpHが高い!」と言っていますが、もっと短くて覚えやすい名称はないものでしょうか。


画像は全く関係ない30年前の写真風の白玉氏。
iPhoneのカメラアプリはいろいろな処理ができるから面白いですね。
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:白玉 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.06.20(Mon) 18:10
新しい猫を迎えたときは何より先住優先というのが基本らしく、我が家もそれを守っていました。

リンカちゃんが来て10日ほどたった頃、白玉氏にガン無視をされていじけモードだったリンカちゃんを慰めようと、白玉氏が寝ている隙に玄関先でリンカちゃんのお腹を撫でてスキンシップを取っていた(今では夢のようだわ。遠い目)のですが、ふとリンカちゃんの動きが止まり表情がこわばりました。
何事!? と振り向くとそこには怖い顔をした白玉氏が私の背後に立っていました……。

「ち、違うのっ!」と思わず浮気現場を踏み込まれたような言い訳をしましたが、穏やかな白玉氏でも嫉妬するんですね。

この時点でまだまだ2猫の仲はよいとはいえませんでした。
は〜〜〜(/ _ ; )

110506_2151~0001

嫉妬~め~ら~め~ら~


 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:多頭飼い 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.06.15(Wed) 21:49
GW後半、無情にも不仲の2猫を置いて旅行に行く私。
まあ、平日は置いて出勤したし、休みでもちょこまかと外出をして2猫だけにしたこともあるので、初のお留守番というわけではないのですが……。

ペットシッターさんに事情を話して、プロの目からこの2猫はうまくやっていけるのかどうかを判断していただくことにしました。

鍵を渡すときに少しシッターさんとお話をしたのですが、以前、シッターさんの家で先住が2匹いるところに野良の子を入れたところ、最初はよかったのですが数ヶ月後に先住の2猫が新入りをいじめるようになり、結局他の人にもらっていただいたそうです。ひーーーー、そんなことがっ。
お世話しているお宅でも仲の悪い猫ちゃんもいるとのことでしたので、きっとシッターさんなら2猫の今後を判断してもらえるはず。

そして届いた報告メールがコチラ。

全く問題ないと思います。
仲良くしているので驚きました。短期間で。
リンカちゃんが頭を下げて、舐めて~って白玉ちゃんの横に行くのですが、白玉ちゃんは知らんぷり。
リンカちゃんが可哀想でしたが、白玉ちゃんはどうすれば分からなくて無視をしてしまうんだと思います。
でも、怒ったり逃げたりすることもなく、仲良く座っていました。
大丈夫じゃないでしょうか~


とのことでした。
そうか、大丈夫なのか。

そしてこの白玉氏の知らんぷりにしばらく悩むことになるのでした。フウ。

110506_2220~0001
シッターさんからのメールに添付されていた画像。
何となくお互いうんざりな表情のような気が……。 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:多頭飼い 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.06.12(Sun) 11:24
2歳の誕生日も過ぎたところで、白玉氏の健康診断に行ってきました。

結果、特に問題なし。
尿のpHもついに基準値の6.0になりました!!!
一時期は8.0だったのに、よかったよかった。
療法食が効いたのか、リンカちゃんによって運動量が増えたのかわかりませんが、心配事が一つ減りました。

ちなみに体重は5.1キロ。こちらは一時期は5.6キロあったのでライトの療法食のおかげかな。


さて、リンカちゃんが来てから気付いたのですが、白玉氏の鳴き声はかわいいです(対リンカちゃん比)。

リンカちゃんは「うぇぇぇぇ」と大声で鳴くのに対し、白玉氏は「うにゃ」とささやくような鳴き声。

「実はコイツは体に似合わず可愛い声なのでは?」と思っていたところに、健康診断に行って支払いを待っている間にいつもは大人しい白玉氏が「にゃ~~~」と鳴いた途端、待合室にいた猫を連れている人3人全員が一斉に

「優しい声~~~!」

と言ったのです。
ただ、その後、白玉氏のキャリーを覗き込んで無言になったところを見ると「体に似合わず」と心の中で思っていたのかもしれません……。

体格から言って、リンカちゃんのほうがかわいい声でもおかしくないんだけどな……。



病院疲れ(でもカメラ目線)
 
Trackback(0) Comment(11) 
Category:白玉 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.06.09(Thu) 20:35
リンカちゃんが来てから2日目の4/30。

土曜日でしたが、特に外出の予定は入れずにひたすら2猫を観察。


白玉氏は朝からクローゼットに籠城。
本当は入れたくなかったのですが、まあこういうときだから仕方がないかな、と。

そしてリンカちゃんは白玉氏が行けない食器棚の上(ブーデーだから……)に籠城。


この日のちゅうさんへの報告メール(抜粋)

そして彼らは1時間以上前からお風呂場で見つめ合っています。
白玉氏がお風呂の窓、リンカちゃんが脱衣場にいます。
リンカちゃんには「ぅぅぅぅぅ」と唸るのに、私を呼ぶときは「にゃぁ」。
白玉氏が「この子どかして!」と目で訴えてくるので(←推定)、リンカちゃんを抱っこしてリビングに戻してみたのですが、リンカちゃんがすぐに脱衣所に戻ってしまい、また見つめ合ってます。
何なんでしょうね。


と、お互いが様子見の状態でした。

お風呂の中で白玉氏に「アンタだって一番最初に家にいたときにはセコムちゃん(←先住猫♀)に受け入れてもらったんでしょー?」と切々と訴えたのですが猫耳東風。

リンカちゃんは白玉氏に興味津々なのに(ちゅうさんの家でお兄ちゃんたちがいっぱいいたからでしょうか)受け入れない白玉氏……。

リンカちゃんが不憫になっている2日目でした~。(←めざましの「きょうのわんこ」風)


白い兄ちゃん怖い……


 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:多頭飼い 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2011 玉みつ日記*R, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。