dj_top

くらち

Author:くらち
猫アレルギーを乗り越えて念願の白猫と同居することになった猫初心者。



白井玉三郎(白玉、白玉氏、たま)
2009年6月6日生まれ(♂)
心優しい下町の玉三郎。 


白井三津五郎(白みつ、ミッチー)
2010年6月2日生まれ(♂)
玉兄ちゃん大好きな下町の三津五郎。

Powered by 複眼RSS

未分類 (5)
白玉 (95)
白みつ (55)
初心者 (18)
多頭飼い (64)
猫グッズ (15)
トイレ関連 (9)
その他 (46)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

http://shiratamacat.blog120.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.09.22(Thu) 21:00
台風が過ぎてもいまいち天気が良くないです。

気圧が低くなると気分的にもになると一緒に仕事をしているカウンセラーの方に教えてもらったことがあります。。
確かに天気が悪いと体調もイマイチだし、気分も沈み気味。あ~、マッサージに行きたい。

そんなときにはとっておき猫画像で癒してもらいましょう。



先に言っておきますとこれはヤラセ画像です。

ハートにしたくて、本当は白みつに背中を向けて寝ていた白玉氏をよいしょとひっくり返しました。
度量が広いのか、相当眠かったのかされるがままの白玉氏。

が、そもそも大きさが違うのでハートに見えなかったです。失敗失敗。

それでもお気に入りの画像です。 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(8) 
Category:多頭飼い 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.09.20(Tue) 21:00
昨日、白みつの実のお母さんのひめちゃん(旧ニアちゃん)に会ってきました。

本当なら白みつを連れていって感動の母子のたいめーんをやろうかと思ったのですが、白みつが大人しくキャリーに入るとは思えず、そもそもひめちゃも白みつもお互いのことを覚えているかも怪しいところなのでやめました。

ひめちゃんはたぶん白玉氏と変わらない年齢(現在2歳)なのですが、すでに母。
白みつたちが1歳なので、人間年齢的には中学生くらいのときに孕んだそうです。ああ、15の母……。

そんなひめちゃんですが今はKさんとゆったりと暮らしています。
ひめちゃんとしては若いうちに出産をして「さあ、子供も手を離れたし、まだまだこれからガンガン遊ぶわよ!」モードなのかもしれません。まだ人間年齢でハタチ過ぎくらいですしね。

でも、他の人が苦手なので、私がいた間は緊張のためポタポタと鼻水を出してしまいました。ひめちゃん、ごめんね。
というか、緊張で鼻水が出ることを初めて知りました。さすがの白玉氏も出したところを見たことがないので……。

そして気になるひめちゃの体型ですが、ずっと隠れていたので白みつのように手足が短く胴がころんころんかわかりませんでした。
近いうちにきっと確認してやる!

と、ひめちゃのことばかり書いてしまいましたが、Kさんからは美味しい手料理をいただき、いろいろとおしゃべりをして満喫した一日でした。ありがとうございました!


アタシの人生これからよ! 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:その他 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.09.17(Sat) 19:00
白みつが来て当然フードが倍、トイレの利用率も倍になりました。

トイレはニャンともをベースにトイレシート&ホワイトペレットを使用しています。

トイレシートは2日に1回交換しています。ホワイトペレットは尿がかかるとおがくずになってすのこの隙間から落ちるので、シートの上にかなり溜まるため、2猫だと2日が限度。

このシートですが、なぜか交換しているときに限って玉みつがやってきてシートを敷く前のトレイを取った状態のトイレに入ってジョ~~。

ちょっ、君たちはどうしてあと3分待てない!?

閑話休題。

そのトイレシートですが、レギュラーサイズを使っています。
このサイズがちょうどニャンとものトレイにぴったりなのですが、ぴったりすぎて玉みつが隅っこで尿を足すとときどきシートの後ろに回ってしまうことが。
となると、2日に1回トイレのトレイを洗うことになり、ちっとも楽になりません。まあ、面倒くさいとトイレットペーパーで濡れているところを拭いて終わりということもありますが。

ワイドサイズのシートだとその心配は全くなくなるのですが、レギュラーサイズの倍の金額(というか同じ値段で半分しか入っていない)……。
そしてトレイから引き出せないため、取り替えるのがちょっと手間。

システムトイレでトイレシートを使っている方、よい方法を教えてくださ~い。

あー、いっそアイリスの「楽ちん猫トイレ」に変えるかなぁ。トレイのところが深くてシートが箱形になっていて1週間分のおがくずが溜められるみたいです。


画像はトイレとは全く関係のない、この夏よく見かけた白みつのひらき。彼はお腹を見せるときには後ろ足がピンと伸びます。 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:多頭飼い 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.09.16(Fri) 19:00
玉みつの実家のアナスタシアさんのサイトでディア・ママさんちの猫ちゃんの画像が載っていました。
そこにある「ねこのきもち」の付録の「キャットプレイキューブ」、我が家にもあります。

が、設置した翌日にすでにこんな状態……。



夜中にバタバタしているな~と思っていたら、デストロイヤーズにあっという間に破壊されました。付録とはいえかわいかったので残念です。

しかし我が家は人間の子供がいないのにおもちゃが散らかっている家になってきました……。 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:多頭飼い 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.09.13(Tue) 22:00
「トイレハイ」。

トイレの前後に猫がハイテンションになることですが(くるねこさんで知りました)、白玉氏は「うにゃっ」と一声鳴いて家中走り回るタイプ。

そして白玉氏はトイレハイの際にかなりの確率で白みつにケンカを売ります。
普段は大人しいのにアルコールが入ると絡みまくるタチの悪い人みたい……。お世話係と同じか?

これが始まると「あ~、また絡みトイレだよ」と思いつつ、床についた足をそっと持ち上げる私でした(通り道に足があると体当たりされるので)。

ちなみに白みつはメェメェ鳴きながらうろつきます。この鳴き声が結構ウルサイので、迷惑レベルはどっちもどっち。


玉みつがくつろいでいるのは私の足の間。ジャマ……。
 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:白玉 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.09.11(Sun) 19:00
ある朝のこと。起きたら腕が肩より上に上がらなくなっていました……。

「こっ、これが噂に聞くふぉーてぃーしょるだー!?(←要するに四十肩)」と焦りましたが、その晩のことを時系列で解説します。

1:00 就寝

2:00 腹痛で目が覚める→トイレ
再度電気を消したとき、気配で目をこらすと変態の白豚白玉氏が暗闇の中、私の枕元でスパンキング要求姿勢(脱力)
寝た姿勢でスパンキング開始→ブラックアウト

7:00 目が覚めたとき白みつに腕枕をしていた

たぶんスパンキング途中でブラックアウトしてしまい、その伸びた腕を白みつが枕にしたため、要するに腕枕によって手がしびれていたものと思われます。
ちなみに猫に腕枕をしてあげたことは今回が初めて。

しかし、暗闇の中でもスパンキングを要求する白玉氏。どこまで変態なの……。

ちなみ腕は鍼灸師勉強中の同僚にモミモミしてもらって治りました。



枕横が特等席。 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:多頭飼い 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.09.09(Fri) 18:00
少し前の話になりますが、白みつが鼻ズビズビで病院に行っていたころのこと。

病院で錠剤とカプセルをもらいました。
白玉氏は薬を飲ませるのも楽な子なので白みつもそうだろうと思っていましたが甘かった!
押さえて飲ませようとすると全力で拒否。数日で私の手足は傷だらけになりました。でも薬はほとんど飲ませられず「わ~ん、リンカちゃん(←当時の名前)のバカーーー!」と泣きながら逃げ出したり。自分の家だけど。

素でやってうまくいかないとなると、ステップ2として安直にフードに混ぜる方法を取ります。
が、粉薬ならともかく、錠剤やカプセルをウェットに混ぜたところでうまくいくのは最初だけで、またまた行き詰まりました。

そんなこんなのとある日曜日。
白みつに薬を飲ませるため口をこじ開けて放り込んでも失敗。フードに混ぜても失敗。
どうすりゃいいのと途方にくれて、ふと見るとなぜか白玉氏が目を丸くして口から泡を吹いていました!!!

「て、癲癇!?」

と非常に慌てて動物病院に電話をしましたが日曜日なので誰も出ず。

捕まえようとしましたが、白玉氏は泡を吐きながら家中を走り回り、泡を吐き切ると全く普通に戻りました。

どうやら、白みつ用にウェットに混ぜていた薬を目を離した隙に白玉氏がいやしくも口に入れてしまった様子。

Google先生に教えてもらったところによると、猫は薬とか苦いものが口に入ると泡を出して吐き出すらしいです。
あとから床や壁についた泡を拭く私……。まあけろっぴよりいいわ。

白みつの以前のお母さんのKさんも言っていましたが、片方だけに薬を飲ませるのは大変なことなんですね。
特に全力で拒否をする子の場合は……。

ちなみに薬ですが、病院の先生に泣きついて粉末の薬を出してもらうことになりました。

は~、白玉氏は薬をあげるのが楽な子なのになあ。


もーーーー、本っ当に不味かったニャ!

盗み食いしたのはアンタだよ……。 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:多頭飼い 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2011 玉みつ日記*R, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。