dj_top

くらち

Author:くらち
猫アレルギーを乗り越えて念願の白猫と同居することになった猫初心者。



白井玉三郎(白玉、白玉氏、たま)
2009年6月6日生まれ(♂)
心優しい下町の玉三郎。 


白井三津五郎(白みつ、ミッチー)
2010年6月2日生まれ(♂)
玉兄ちゃん大好きな下町の三津五郎。

Powered by 複眼RSS

未分類 (5)
白玉 (95)
白みつ (55)
初心者 (18)
多頭飼い (64)
猫グッズ (15)
トイレ関連 (9)
その他 (46)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

http://shiratamacat.blog120.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.24(Mon) 19:00
先日は私の誕生日だったのですが(トシは聞くな)、お友達のO姉様からお祝いケーキをいただきました。

ドン。

ケーキ


箱を開けた瞬間に笑ってしまいました。

この玉みつの写真がケーキにプリントされています。

猫たちからもらったみたいだね~と笑いあい、美味しくいただきました。

ありがとうございます♪
 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(10) 
Category:その他 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.19(Wed) 21:00
白玉氏を迎えるとき、ちゅうさんが「この子は出迎えてくれる子です」とおっしゃっていました。
ちゅうさんが帰宅したとき、白玉氏(当時シラン)は必ず出迎えてくれた、と。

実際、白玉氏が帰宅した私を玄関先で出迎えなかった日はありません。
まあ、あえていうなら日中にちょっと出かけてすぐに戻ってきたときや、忘れ物をしてすぐに戻ってきたときには来ませんが。

一方、白みつはここのところ出迎えをサボっています。
来るまで玄関先で待ってみると(ここは私の家なのに!)数分後にあくびをしながらやっと顔を出します。扶養されているくせに態度大きすぎ! 胴回りも大きすぎ!

現在の玉みつの仕事らしい仕事は「添い寝」くらいしかないので、せめて出迎えくらいして感謝の気持ちを表しなさい! と思う恩着せがましい同居人でした。

というか、出てきてくれないとどこか悪いのか? と焦ります。


出迎えなんて面倒ニャ~

 
Trackback(0) Comment(5) 
Category:多頭飼い 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.15(Sat) 19:00
10月に入りすっかり秋の気候になり、そろそろ冬支度を始めました(猫限定)。

白みつは我が家に来て早々に白玉氏が少しだけ使っていた猫ベッドを自分のものと決めたらしく、日々そこで香箱を組んでいます。
真ん中がくぼんでいて収まりがいいようで、体が小さい(でもデブ)彼にはちょうどいいみたいです。

反対に体が大きい白玉氏の場合、柔らかいところに丸まるのはあまり好きではないらしく、一年中、フローリングの上にどで~~~んといます。
試しに「ねこのきもち」で以前付録でもらったマットをいつも彼がどで~んとしている場所に置いてみると、にゃんとそこの上に載ってくれました。
フム、マットならいいのか。

昨年の冬はベッドをいろいろと用意したにもかかわらずロクに使ってもらえず失敗したのですが、白みつ加入で新しい猫ベッド&マットを購入しました。

床にどで~~~んが好きな白玉氏には電気を使わなくても自分の体温で暖かくなる(らしい)スパマット。
白みつには屋根付き暖かベッド。

さて、使ってくれるかどうか。まあ一応準備したということで義務は果たした!

……

……

……

結果。



何で白玉氏がみつのベッドを使っているのか……。しかも心なしか仕方がなさそう。
猫ベッドにはほとんど見向きもしなかったくせに、最近はその中で寝ているし。

動物は思い通りになりませんね。まあ、そこが楽しいのですが。
 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:猫グッズ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.12(Wed) 19:00
簡単更新。

みつさんが猫じゃないような姿になっています。

この子は遊ぶときにこういう格好になります。プレーリードッグみたい……。


 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:白みつ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.11(Tue) 20:00
先日、機会があったのでカペリさん自宅サロンでボディ&フェイシャルをやっていただきました。

カペリさんはアナスタシア卒業生、まりんちゃんのお母さんです。

まりんちゃんは看板猫にふさわしく、早速ニャンニャン言いながら登場。

あらヤダ、かわいいじゃない!

カペリさんはまりんちゃんは大きいと言っていましたが、何しろ我が家のデブ骨太を見慣れているので小さく感じます。
そして毛がモフモフ~~~。
白玉氏も毛が柔らかいと思っていましたが、まりんちゃんはそれ以上に柔らかくて少し毛も長いので長毛種の血が混じっているのかな?
お腹に顔を埋めたい衝動に駆られたくらいモフモフモフでした。

施術はとても気持ちがよくウトウトしてしまいましたが、どこに行っても「硬い~~~」としか言われない鋼鉄のカラダ&表面積の広さなもので、さぞカペリさんはお疲れだったでしょう。本当にすみません……。
と言いつつ、またお願いします。

画像はまりんちゃんですが、私の腕が悪くかなりボケました。
こんなのじゃまりんちゃんの魅力の10%しか表現してないわ!



しかし、人なつこい猫はいいな~~~、と家に帰って我が家のビビリーズに訴えてしまいました。まあ聞くわけないけど。
 
Trackback(0) Comment(3) 
Category:その他 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.03(Mon) 19:00
我が家の白玉氏と白みつのしっぽはどちらも長くありません。途中で折れている鈎しっぽ。

全然気にしていなかったのですが、以前、ちゅうさん、Lさんとお会いしたときにしっぽの長いほうがもらい手がつきやすいと伺いました。

一説には、しっぽの長い子のほうがお母さんのお腹の中でいいポジションだったということがわかるとか(要するに体が丈夫ということですね)。
白玉氏は6猫兄弟姉妹なのでお母さんのお腹の中でぎゅうぎゅうだったせいか、どの子もしっぽは短くて曲がっているそうです。

白玉氏のお姉さんであるLさん宅のティンシロ姉妹も短いです。
特にシロ姉様は短くてプリプリしていてかわいい~~~。

しかし、Lさんちのトラちゃんを見たとき「あーーー、こだわる人はこだわるかも」と思いました。
長いしっぽを優美に振りながらやってくるとそれだけで高貴な感じ。ザ・猫ですね。

我が家の場合、白玉氏はいつもご機嫌にしっぽを立ててブリブリ振りながら歩いています。
白みつは気に入らないことがあると短いしっぽで床をバンバン叩きます(くるねこさんちのポ子ちゃんと同じ)。
いずれにしても優美さには欠けるなぁ……。

ちなみにタイトルはわかる人だけわかればいいです。白玉氏のしっぽを見るたびにそれを思い出すので。



玉みつのしっぽの長さが一目でわかるもの……と画像を探したら案外なかったので、その中でもマシなものです。 
Trackback(0) Comment(3) 
Category:初心者 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2011 玉みつ日記*R, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。