dj_top

くらち

Author:くらち
猫アレルギーを乗り越えて念願の白猫と同居することになった猫初心者。



白井玉三郎(白玉、白玉氏、たま)
2009年6月6日生まれ(♂)
心優しい下町の玉三郎。 


白井三津五郎(白みつ、ミッチー)
2010年6月2日生まれ(♂)
玉兄ちゃん大好きな下町の三津五郎。

Powered by 複眼RSS

未分類 (5)
白玉 (95)
白みつ (55)
初心者 (18)
多頭飼い (64)
猫グッズ (15)
トイレ関連 (9)
その他 (46)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

http://shiratamacat.blog120.fc2.com/
sen
2012.02.27(Mon) 20:00
簡単更新。

毛繕い後、舌をしまい忘れたタマ・ニール。豪快に出しっぱなし。


 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(7) 
Category:白玉 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.02.20(Mon) 20:00
昨日、赤坂方面にいたのでHOOTERSに行ってみたのですが、いやあ、フーターズガール目当ての男性がすごかったです。
女子(という年齢でもないけど)二人で入ったら「女性だけの来店、ありがとうございます☆」と言われました。
同じアメリカンな料理ならフライデーズのほうが好きですが、フーターズガールのあのプロポーションの良さは健康的で本当にうらやましいですわ。


さて、昨晩、就寝のため私が電気を消した途端に騒ぐタマ・ニールとみっちー。

ちょwwww マンソンのエレベータに「騒音注意」の張り紙があり「夜中にボールをつく音が聞こえる」という指摘がありドキドキしているのにやめてくれ~~~と思っていたところに

ガサ……
ガサガサッ……
バフッ
バフッ
ドドドドドドドド×2 バフッ バフッ バフッ バフッ

と謎の怪音が。

「何事!?」と起き出してみたら、紙袋を体に纏ったタマ・ニール。

どうやら置いてあった紙袋で遊んでいるうちに体から取れなくなり、パニックになって駆け回り、その異様な姿にみっちーもビビってさらに駆け回る……という地獄絵図になった模様。

しかし紙袋を背負って駆け回るタマ・ニールはまるで風神のようでした(←美化しすぎ)。

2匹が走り回ると風神雷神の襲撃。勘弁して。


風神姿のタマ・ニールは撮れなかったため風神雷神が並んでいる画像。
 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:多頭飼い 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.02.17(Fri) 20:00
本日も簡単更新。

確信犯
明らかに可愛さ全開アピールの確信犯の白みつ。


本日も白玉氏の尿検査。なかなか結晶がなくなりませぬ。

 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:白みつ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.02.15(Wed) 20:00
ブログ上では「白玉氏」とご大層な呼び名(命名P嬢)の白玉氏ですが、普段からそんな長ったらしい呼ばれ方をしているはずもなく、専ら「玉」「タミー」 と呼んでいます。

そして最近の呼び名は玉兄ちゃんから発展して「タマ・ニールヤング」。
これでおわかりの方はマニアです。
恐らくわからない99%の方に説明をしますと(知っているほうがすごい!)、以前テレビ朝日で放送していた『Matthew's Best Hit TV』という藤井隆がMCとして出ていた番組で、キム兄が「キム・ニールヤング」という名前で出ていたので、それのモロパクです。さらに略して「タマ・ニール」と呼んでます。もちろん白玉氏本人は「どーでもいい」という顔をしています。

ちなみに以前、「銀次」というパールホワイトのハムスターの世話をしていたのですが、最初は「銀次くん」だったのに、彼の晩年は「銀さん」という呼び方になりました。
白玉氏もやがて「玉さん」と呼ぶようになるのかな。

タマ・ニール
画像は半笑いのタマ・ニール氏。 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:白玉 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.02.08(Wed) 20:00
簡単更新。

みっさん、張り込み中。

 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:白みつ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.02.07(Tue) 20:00
ブログ内では玉とみつがいちゃいちゃしているBL寸前の画像ばかり載せているので仲良し設定と思われているかもしれませんが……。

最近の白玉氏はみつにマウンティングばかりしています(泣)

私がお風呂に入っているとまず白玉氏が来て甘えてくるのですが、そこにみつがやってくるとみつの首の後ろを噛んで背中に乗っかり腰ふり(おいっ)。
途中でみつがキーキー言い出して逃げるので収まるのですが、なぜかみつも懲りずにまたお風呂にやってくるので同じことの繰り返し。
まあ、どちらも雄だし、子供ができるわけじゃないからいいんですけど……。

みっちーをいじめるときもあるけれど、



手と手はつながっています(やっぱり仲良し設定?)


ところでまたまた下品な話題になりますが、ワタクシ、白玉氏の竿は結構見ているのですが、みつの竿って一度も見たことがないんですよね。去勢時に竿も取ってしまう病院もあるというのを聞いたことがあるのですが、もしかしてみつは竿なし???

 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:多頭飼い 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.02.02(Thu) 20:00
尿のpHが不安定な白玉氏。

8月にまたストルバイトが出て以来、ロイカナのpHコントロールライトを白みつ共々食べさせており、定期的に検査もして安定していたのですが……。

またまたまたストルバイト登場。え~~~、いつもと変らない食生活なのにぃ。

水分を取らせるために夜ご飯にウェットを少量(しかもお湯で薄めて)与えているのですが、それが原因?

白玉氏はドライグルメで気に入らないドライは食べず、反対に白みつはウェットグルメで気に入らないウェットは食べない子なため、自然と白玉氏はウェットを多め、白みつはドライ多めに食べてしまうのもいけないのかしれません。

と、検査結果を聞いてブルーになったその日の夕方。
携帯に動物病院からの留守電が入っており、院長先生直々に「お話ししたいことがあるので電話をください」というメッセージが入っていました。

もしかして検査結果が間違いだった!? という淡い期待を胸に折り返したのですが、内容は

「ちゃんと療法食を食べさせなきゃダメよ!!!!」

というお叱りでした。

「もしウェットしか食べないのなら療法食のウェットにして!」(前に一口も食べてくれませんでした)
「ドライ食べないなら、新しいドライ試してもいいから。サンプルあげるから、今取りに来れる!?」(いや、まだ会社で……)
「じゃあ明日取りに来て。用意しておくから!!! よろしく!!!」(……ハイ)

土地柄か先生に限らずズケズケな物言いの人が多いですが、こんなに心配してくれて、本当にいい先生だな~と思います。

お玉よ、もはや体質では? という気もしますが頑張りましょう(私が)。


ちなみにこのタイトルは子供のときに好きだった本「大どろぼうホッツェンプロッツ」シリーズの「大どろぼうホッツェンプロッツ三たびあらわる」のパクりです。


本文とは関係ありませんが、流し目が色っぽい玉三郎氏。 
Trackback(0) Comment(7) 
Category:白玉 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2012 玉みつ日記*R, all rights reserved.