dj_top

くらち

Author:くらち
猫アレルギーを乗り越えて念願の白猫と同居することになった猫初心者。



白井玉三郎(白玉、白玉氏、たま)
2009年6月6日生まれ(♂)
心優しい下町の玉三郎。 


白井三津五郎(白みつ、ミッチー)
2010年6月2日生まれ(♂)
玉兄ちゃん大好きな下町の三津五郎。

Powered by 複眼RSS

未分類 (5)
白玉 (95)
白みつ (55)
初心者 (18)
多頭飼い (64)
猫グッズ (15)
トイレ関連 (9)
その他 (46)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

http://shiratamacat.blog120.fc2.com/
sen
2011.08.08(Mon) 20:00
白玉氏は人見知りなためお客さんが来ると猫だけど脱兎の如く逃げます。

大好きな玉兄ちゃんが行動規範の白みつも同様で、元母さんのKさんがいらしたときも逃げました。すみません。

唯一の例外はペットシッターさん。
あの白玉氏が彼女には懐いています。さすがプロ。

しかし私は常々疑問に思っていました。

白玉氏はペットシッターさん個人に懐いているのか人間がその場に一人ならその人に懐くのか

ということで、近々シッターさんにお世話をお願いするので家の鍵を事前に渡すときに家にあがっていただきました。
白玉氏が逃げなければシッターさんを認識していて好きということになります。
だとしたら他のお客さんもいつかは慣れる可能性が……。

事前予想ではシッターさんも私も「隠れる」という身も蓋もないもの。

そして結果は……。

白玉氏は逃げませんでした!

ちょっと固まってましたが、いつものように逃げる気配は見せず。
そうか、慣れれば大丈夫なんだ。

反対に白みつが逃げました。
シッターさんが触ろうとしたらシャー!
白みつがシャーをしたのを初めて見ました。
GWのときには白みつは人懐こかったそうです。あらら。

ということで、今まで白玉氏に玉砕した方々(は、このブログ読んでない人がほとんどだけど)、数をこなせばいけますよ~。


ステキな生ボクらを見られるのはおばさんとシッターさんだけ!

もっと遊びに来てくれればかわいいボクが接待するニャ

スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:白玉 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

No title

>脱兎の如く

うさちゃんみたいですよね~。
うちのシロ子もだけど。

NAME:L | 2011.08.14(日) 19:38 | URL | [Edit]

 

No title

v-22Lさま
白玉氏の場合は体を低くしてぬめぬめと逃げるのでむしろ巨大うなぎ……。

NAME:くらち | 2011.08.15(月) 10:16 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 玉みつ日記*R, all rights reserved.