dj_top

くらち

Author:くらち
猫アレルギーを乗り越えて念願の白猫と同居することになった猫初心者。



白井玉三郎(白玉、白玉氏、たま)
2009年6月6日生まれ(♂)
心優しい下町の玉三郎。 


白井三津五郎(白みつ、ミッチー)
2010年6月2日生まれ(♂)
玉兄ちゃん大好きな下町の三津五郎。

Powered by 複眼RSS

未分類 (4)
白玉 (95)
白みつ (55)
初心者 (18)
多頭飼い (64)
猫グッズ (15)
トイレ関連 (9)
その他 (46)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

http://shiratamacat.blog120.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.09.11(Sun) 19:00
ある朝のこと。起きたら腕が肩より上に上がらなくなっていました……。

「こっ、これが噂に聞くふぉーてぃーしょるだー!?(←要するに四十肩)」と焦りましたが、その晩のことを時系列で解説します。

1:00 就寝

2:00 腹痛で目が覚める→トイレ
再度電気を消したとき、気配で目をこらすと変態の白豚白玉氏が暗闇の中、私の枕元でスパンキング要求姿勢(脱力)
寝た姿勢でスパンキング開始→ブラックアウト

7:00 目が覚めたとき白みつに腕枕をしていた

たぶんスパンキング途中でブラックアウトしてしまい、その伸びた腕を白みつが枕にしたため、要するに腕枕によって手がしびれていたものと思われます。
ちなみに猫に腕枕をしてあげたことは今回が初めて。

しかし、暗闇の中でもスパンキングを要求する白玉氏。どこまで変態なの……。

ちなみ腕は鍼灸師勉強中の同僚にモミモミしてもらって治りました。



枕横が特等席。
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:多頭飼い 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

思い出しました!

今更ながら、効果のありそうな場所思い出しました!
次回腕枕したときに言ってください。
(記憶メモリオーバーしてないといいのですが…)

NAME:ぽん | 2011.09.12(月) 17:39 | URL | [Edit]

 

No title

v-22ぽんさま
了解です~~~。楽しみにしてます。きっと握力もついた状態でモミモミしてくれるよね? フフフフフ。

NAME:くらち | 2011.09.12(月) 19:25 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 玉みつ日記*R, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。