dj_top

くらち

Author:くらち
猫アレルギーを乗り越えて念願の白猫と同居することになった猫初心者。



白井玉三郎(白玉、白玉氏、たま)
2009年6月6日生まれ(♂)
心優しい下町の玉三郎。 


白井三津五郎(白みつ、ミッチー)
2010年6月2日生まれ(♂)
玉兄ちゃん大好きな下町の三津五郎。

Powered by 複眼RSS

未分類 (5)
白玉 (95)
白みつ (55)
初心者 (18)
多頭飼い (64)
猫グッズ (15)
トイレ関連 (9)
その他 (46)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

http://shiratamacat.blog120.fc2.com/
sen
2012.08.13(Mon) 21:00
先月半ばあたりから携帯百景にあるフォローしている猫飼いさんたちの画像では床に点々と猫が落ちているものが多くなりました。
我が家も歩けば行き倒れている玉みつを踏みそうになります。

白玉氏、何をしても怒らない度量の広いオトコなので、私にモフられている間は弛緩してラグドール(ぬいぐるみ)状態です。本物の猫のラグドールにはお値段は負けますが、体重なら負けません。

一方みつは、自分からモフれとお腹を出すくせに、モフられている最中も足が踏ん張っているというか、身体のどこかに力が入っていて、本当に甘えて来ることはありません。私の撫で方に問題があるのでしょうかね……。

というとりとめもない話でございました。


画像は換気扇の上でダレるラグドール白玉氏。
もはや「ダイニングの上はダメ!」「キッチンの上はダメ!」と言う気もなくなってます。

はっ。最近の画像は白玉氏ばっかりだ!
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:白玉 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 玉みつ日記*R, all rights reserved.