dj_top

くらち

Author:くらち
猫アレルギーを乗り越えて念願の白猫と同居することになった猫初心者。



白井玉三郎(白玉、白玉氏、たま)
2009年6月6日生まれ(♂)
心優しい下町の玉三郎。 


白井三津五郎(白みつ、ミッチー)
2010年6月2日生まれ(♂)
玉兄ちゃん大好きな下町の三津五郎。

Powered by 複眼RSS

未分類 (4)
白玉 (95)
白みつ (55)
初心者 (18)
多頭飼い (64)
猫グッズ (15)
トイレ関連 (9)
その他 (46)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

http://shiratamacat.blog120.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.09.27(Thu) 21:00
先日の記事に書きましたが、みつはキャリー嫌い。
よくまあ私の家に来るときにキャリーに入ったものだと実家のちゅうさんに尊敬の念を抱きましたが、私も何とかせねばなりません。

現在は同僚からいただいた布製キャリーなので、今回はハードキャリーを探していました。
あれこれ検討したのですが、あいつらに警戒心を抱かせないもの……と、アイリスのプラスチックのキャリーにしました。セール品なので送料込みで1,980円。これなら失敗してもいいわ……。

早速置いてみたところ、最初に入ったのはみつ。





ただ、これは画像を見てもわかる通り、みつでミッチリなので(一応耐荷重量は8キロなのですが)さらに身体が大きい白玉氏だと拷問具になっちゃいますね……。



あれ。思ったよりギチギチではありませんでした(私の感覚が狂いまくりという説もあり)。

そして、玉みつともども時々この中に入ってマッタリしています。

さて、本当の使い方をした後にどうなるか……。
未だに怖くてフタができません。
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:猫グッズ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

こんばんは

キャリー、うちもダメです、見向きもしません。
本当にちゅうさんは尊敬します…

うちは鼻炎気味なので、いざとなったら放り込んででも病院に連れて行かなければと思うので、ご飯皿をキャリーの中に入れてみました。

が、キャリー入口で「あのお皿出して」と私の方を見て目力強く訴えるので、負けております。。。

すべての猫が喜んで入るキャリー、開発されないでしょうかね…

NAME:日和(ひより) | 2012.09.27(木) 22:33 | URL | [Edit]

 

v-22日和さま
コメントありがとうございます。

ちゅうさんもみちる姐さんを運んだときはしばらく前からキャリーでご飯食べさせていたと言ってましたね。

やっぱりバスタオルにくるくる作戦、ネットで捕獲作戦とかかな。
欠点は「同じ手は二度と使えない」というところです。ふぅ。

NAME:くらち | 2012.09.28(金) 10:36 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 玉みつ日記*R, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。