dj_top

くらち

Author:くらち
猫アレルギーを乗り越えて念願の白猫と同居することになった猫初心者。



白井玉三郎(白玉、白玉氏、たま)
2009年6月6日生まれ(♂)
心優しい下町の玉三郎。 


白井三津五郎(白みつ、ミッチー)
2010年6月2日生まれ(♂)
玉兄ちゃん大好きな下町の三津五郎。

Powered by 複眼RSS

未分類 (5)
白玉 (95)
白みつ (55)
初心者 (18)
多頭飼い (64)
猫グッズ (15)
トイレ関連 (9)
その他 (46)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

http://shiratamacat.blog120.fc2.com/
sen
2012.11.01(Thu) 20:00
はい。本日も下品です。もう私という人間の品性の問題なのですけど。

いつかの記事で私がトイレに入っていると家庭内ストーカーの玉みつが来ると書きましたが、先日の猫母会でカトル母さんとその話になりました。

カトル母さんのお宅もトイレに入っていると猫ちゃんたちが入れ替わり立ち替わり来るそうです。
そしてお膝に乗ってくるそうです。

フム。
かねてより玉みつは膝に乗らないと嘆いていた(?)私ですが、この方法で膝に載せるようにすればユージュアル膝乗り猫になるのではないでしょうか!

なぜか最近みつに嫌われているので(私が動くといちいちビクッとする)、うっかりやってきた白玉氏を膝にON。
自ら乗りはしないけど、乗ったら乗ったで大人しくしている白玉氏。本当に楽な子だ~(楽すぎて頭のネジが足りないのでは? と疑ってしまうことも多々あり)。

しかし、トイレ中に膝に載せるということは下半身が出ているという状態で、そこに白猫を載せるというのは後で下半身を見たときに「アラヤダ、ついにあそこの毛まで白髪!?」と驚愕するのですよ……。ええ、そういう微妙なお年頃なので。

カトル母さんには「私はちゃんと上げてから膝の載せるわよ!」と怒られそうですね。

スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:白玉 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 玉みつ日記*R, all rights reserved.