dj_top

くらち

Author:くらち
猫アレルギーを乗り越えて念願の白猫と同居することになった猫初心者。



白井玉三郎(白玉、白玉氏、たま)
2009年6月6日生まれ(♂)
心優しい下町の玉三郎。 


白井三津五郎(白みつ、ミッチー)
2010年6月2日生まれ(♂)
玉兄ちゃん大好きな下町の三津五郎。

Powered by 複眼RSS

未分類 (4)
白玉 (95)
白みつ (55)
初心者 (18)
多頭飼い (64)
猫グッズ (15)
トイレ関連 (9)
その他 (46)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

http://shiratamacat.blog120.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.11.18(Thu) 14:01
白玉が来たばかりのときのこと。

私の最初の壁は

猫にいちいち反応してしまう

ことでした。

一人暮らしが長く自分以外で動くものがあるということに慣れていなかったため、白玉(当時シラン)が動く度に反応してしまうのです。
しかも行動が予測不能なので余計に神経を使っていました。

要するに「猫に気を遣っている」状態。
たぶん白玉も同じだったと思います。

お見合いで相手のことをよく知らないまま暮らし始め、お互いに気を遣って疲れ果てる夫婦みたいでした。

当時は白玉は寝室には入れていなかったため、一人になりたくて数時間こもっていたこともありました。

そして夜中は白玉のギャン鳴きのため、布団の中で「私はこのまま飼い続けることができるのだろうか」とクヨクヨと思ったり。
白玉のギャン鳴きが収束するまでの最初の1週間はちゅうさんにお返しすることばかり考えていました。

猫と暮らすことになると普通なら「猫の飼い方」の本を読むのでしょうが、当時の私の課題は

いかに普通に猫と暮らすか

だったため、猫を飼っている人のエッセイや猫が出てくる小説を読みあさり「なんて自然な関係なんだ!」と感心していました。
猫を飼っている人に相談をしても、子供のときから飼っている人の場合は猫がいるのが当たり前で、なかなか私の気持ちがわかってもらえずもどかしかったり。

他人に言わせると、
「1ヶ月で慣れるから!」←犬を飼っている人
「1ヶ月で慣れるから!」←赤ちゃんがいる人
だそうです。

お引っ越しを経験した方ならわかるかと思いますが、引っ越し先でどうしても片付かない大きなダンボールがあったとします。
最初は「ジャマだな?。片付けなきゃな?」と見る度に思うのですが、1ヶ月もすれば風景の一部になり、全く気にならなくなると思います。

それて同じで、本当に1ヶ月経ったころ、白玉の動きも何となくわかるようになり、私も自分のペースがつかめるようになってきました。

白玉のギャン鳴きが第一ステージだとしたら、これは第二ステージのクリアでした。


ボクだって気を遣ってたよ

そうかい。悪かったよ。
 
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(11) 
Category:初心者 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

ぴっかぴか★

床がピッカピカですね!!
おっと・・・関係ないコメすみません;;

NAME:ぽん | 2010.11.18(木) 14:23 | URL | [Edit]

 

No title

v-22ぽんさま
つっこむところ、そこかいっ!

床のピカピカはUVフロアコーティングのおかげですね。

NAME:くらち | 2010.11.18(木) 14:29 | URL | [Edit]

 

私も苦しみましたよ~

くらちさんの辛さ分かります。

私も虐待受けた中猫のサツキを保護した時に
「お外に出して~e-263監禁嫌だ~e-262
って24時間数日間か鳴かれて苦しみました。

虐めているみたいで涙が出てきて本当に辛かったです。
お互いの存在が、理解し合えた今では良い思い出です。
オヤジ疑惑がある白玉氏もくらちさんと理解し合えたから落ち着いたんでしょうね♪

それにしても、白玉氏は綺麗な白猫様だわ~e-465

NAME:ディア・ママ | 2010.11.18(木) 17:11 | URL | [Edit]

 

No title

v-22ディア・ママさま
猫プロの方もそうだったとわかると、本当にホッとします。

大人猫と暮らす場合、お互いの存在に慣れるまでは誰もが通る道なのかもしれませんね~。

画像で見る白玉氏の白は補正した白なんですよ~。室内猫のくせになぜか足が汚れています。
狭いところに入るとほこりまみれになって生還するのでモップ猫の「モプ男」と呼んでます。

NAME:くらち | 2010.11.18(木) 17:33 | URL | [Edit]

 

No title

いやいや私は、猫プロではなく、猫様の奴隷ですよ(笑)
本当の猫プロの方に怒られてしまいますe-464

NAME:ディア・ママ | 2010.11.18(木) 18:28 | URL | [Edit]

 

No title

v-22ディア・ママさま
私より先に猫と暮らしている人はみんな猫プロです~。

NAME:くらち | 2010.11.18(木) 18:50 | URL | [Edit]

 

No title

くらちさん、じっくり読ませていただきました。
ご実家でシロ子さんとの日々があるから、
>動くものに
>お見合いの夫婦
>寝室別

に対してびっくりしてしまいました。
御苦労なさっていたのですね。
シロタマ氏を可愛がってくださって本当にありがとうございます。

ブログを始めるまでにいろいろな葛藤があったのでしょうか。

プロフィールに猫アレルギーと明記されていらっしゃるので、
その克服(?)に大変興味をもっております。

ちゅうさんのところへ、アレルギーだからと言って返してくる数は結構あると思います。
そのような中、シロタマ氏を可愛がってくださって本当にありがとうございます。
私は姉妹を生後2ヶ月ほどで迎えておりますが、
Tingちゃんの方は3ヶ月で発情が来たりして、それなりに結構大変でした。
仔猫のカワイイ時を楽しめたのだから(シロ子だけ?)
手数料な感じでしょうか。
そんな中、666さんたちがアナスタさんにupされ、
うわ~、かわいいなあと思ったものです。

ウチの姉妹はまだまだ仔猫です。
シロ子は5kgなものの、仔猫です。
Tingちゃんは3kg程度で、仔猫モードです。

白玉氏も仔猫ですよ。
仔猫扱いでお願いいたします( <白玉氏 代弁)


xxxx

初代3匹>息子2ひき>+姉妹で4匹
をたどっておりますが、

+姉妹で4匹のあたりから、やや不調で医者に掛かったところが、
ホコリ、ダニアレルギーと言われました。

皆様のブログを拝見すると、フローリングでウラヤマシイなあと思ってます。
今の賃貸の住まいはカーペットで、どうにもなりませんが
ルンバを使っています。
一部フローリングがあり、そこは結構音がウルサイです。
カーペットでも猫たちは逃げますので超おすすめではありませんが、
ダイソンをかけたあとでも無茶苦茶猫毛が取れます。
(ソファーの下とか入ってくれるので)

ヤフオクで3万円程度で買いましたが、酷使しているのに元気です。
一応もう一台買いました。念のためです。

以前、多頭の件でちゅうさんとご一緒する機会があり、
あとからお友達をと、おっしゃる方に
ではこの仲良し兄妹2匹いかがですか、
と言って、1匹経験の方に2匹お願いしたところ、

里親様がアレルギーで声が出なくなった>>2匹返却
という件がありました。
2匹はとても里親様に懐いていたので、私のせいでこの2匹には本当に申し訳ないことをしたと思っている次第です。




NAME:L | 2010.11.19(金) 23:44 | URL | [Edit]

 

No title

v-22Lさま
長いコメントありがとうございます。

子供のときのシロコは友達の家の猫で、我が家は朝ご飯を食べに来る別宅だったので、飼っていたわけではないのです。
片田舎なので誰かが餌をあげている猫もたくさんいましたが、飼ってはいないので1日中猫と一緒という生活はしたことがありませんでした。

ブログは実は立ち上げただけで記事が1つもない状態が長~~~く続いていたのですよ(ちゅうさんは気付いていらっしゃいましたが)。
それは単に白玉のマトモな写真がなかったから……。えへへ。

アレルギーについては後日記事にしますね(思えばそれほど大したことじゃないけど)。最初の寝室が別、もそれに由来します。

ルンバ持っているのですね。いいなあv-238

NAME:くらち | 2010.11.20(土) 10:52 | URL | [Edit]

 

はじめまして^^

こんばんは、初めてコメント残させていただきます☆
この記事を(他の記事もですが)読ませていただきまして、
やっぱり夜鳴きや、飼い主が不安になるっていうのは
誰もが通る道なんだな~と実感しました^^
それでも初心者としては不安が消えなかったりしますよね(笑)。
私もマリカと暮らして1ヶ月弱になるので、だいたいの行動は分かるように
なりましたが、なにせ気まぐれ様なので、分からないこともしばしば…
結果、たぶん私はまだマリカに気を使っています。お互いでしょうけど…^^;

まとまりのない文章ですみません;;
にゃんこ初心者という共通点が嬉しくて(笑)。

NAME:まいまい | 2010.11.21(日) 20:54 | URL | [Edit]

 

No title

まいまいさん、お風邪いかがですか?
ほんとにブログは無理して書くもんじゃないですよ。
ねえ、くらちさん。

新しい子は(うちのは、シロタマ氏の姉妹まだ小さかった。)
すぐ慣れたけれども8歳兄弟がバク泣きしてました。
今は大丈夫ですけど。

NAME:L | 2010.11.21(日) 21:58 | URL | [Edit]

 

No title

v-22まいまいさま、Lさま

夜鳴きは大人猫を預かった人なら誰もが経験しているのかもしれませんね。
白玉の妹・ユリヤちゃんもほとんど鳴かない子なのに最初は夜鳴きをしていたと言っていました。

そういえば私も子供のとき、近所の友達の家に泊まりに行って、夜中に目が覚めて「ウチに帰る~」と泣いたことがあったなあ。猫の夜鳴きもそんな感じですかね。

私もまだ白玉氏の考えていることがよくわかりません。
たぶんこれからもわからないと思います。
だから面白いのかもしれませんね~。

NAME:くらち | 2010.11.22(月) 10:33 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 玉みつ日記*R, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。