dj_top

くらち

Author:くらち
猫アレルギーを乗り越えて念願の白猫と同居することになった猫初心者。



白井玉三郎(白玉、白玉氏、たま)
2009年6月6日生まれ(♂)
心優しい下町の玉三郎。 


白井三津五郎(白みつ、ミッチー)
2010年6月2日生まれ(♂)
玉兄ちゃん大好きな下町の三津五郎。

Powered by 複眼RSS

未分類 (4)
白玉 (95)
白みつ (55)
初心者 (18)
多頭飼い (64)
猫グッズ (15)
トイレ関連 (9)
その他 (46)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

http://shiratamacat.blog120.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.02.26(Tue) 20:00
白玉氏の病院にて。

最初に抗生剤はどの形(錠剤、粉薬、液体など)がいいですか? と訊かれ、深く考えずにシロップ入りにしてもらいましたが、これが失敗。
意外とイヤがられ、初日は白玉氏の顔も私の手も床もシロップでベタベタ。
翌日はウエットに混ぜて成功(療法食以外あげるなという批判はムシ)。
その翌日はバレて口もつけてくれず(>_<)
その次は無理矢理突っ込んだら半分で逃げられ……と試行錯誤。

次に病院に連れて行ったときに当日の薬を持って行き、先生に「今あげてください!」と泣きつきました。
先生は診察台で白玉氏にシロップをあげながら「この子は薬を飲んでくれる子だね~~~」と言ってくれました。
要するに吐き出さないということだと思いますが。

シロップは失敗したので錠剤に変えてもらいました。
錠剤はかつてのみつの投薬事件でちょっと心配だったのですが、YouTubeで投薬の動画を見てイメトレをし、白玉氏の口に放り込み、口を押さえて喉をさすさすしたらあっさりと成功。
本当にこの子は楽な子だよ~。


だからといって薬が好きなわけじゃにゃい

ごもっとも
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:白玉 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

No title

たまちゃん、細くて素敵い!
おもちゃで釣ってタワーかベッド(ソファー)と床の上下運動できるといいですなあ。
投薬、通院大変ですが、みなさん頑張ってください。

NAME:L | 2013.02.27(水) 15:44 | URL | [Edit]

 

No title

v-22Lさま
玉は遊びもスロースタートなので乗ってくれるまでが大変です。

Lさんちはどの子も激しく遊ぶのでうらやましいにょ。

NAME:くらち | 2013.02.27(水) 20:34 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 玉みつ日記*R, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。