dj_top

くらち

Author:くらち
猫アレルギーを乗り越えて念願の白猫と同居することになった猫初心者。



白井玉三郎(白玉、白玉氏、たま)
2009年6月6日生まれ(♂)
心優しい下町の玉三郎。 


白井三津五郎(白みつ、ミッチー)
2010年6月2日生まれ(♂)
玉兄ちゃん大好きな下町の三津五郎。

Powered by 複眼RSS

未分類 (4)
白玉 (95)
白みつ (55)
初心者 (18)
多頭飼い (64)
猫グッズ (15)
トイレ関連 (9)
その他 (46)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

http://shiratamacat.blog120.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.11.20(Sat) 11:19
白玉がうちに来てから1ヶ月ほど経ち、お互いが慣れてきたころのことですが、友達が遊びに来ることになりました。

私が今まで接した猫はどれもお客さんが平気で、むしろ甘えてお客さんから食べ物をもらおうとするくらい人間慣れをしていたので、当然、白玉もそうだと思っていました。

「もしかして……」と思ったのはその日の朝のこと。
宅配便の人が玄関先まで荷物を持ってきてくれたのですが、チャイムが鳴ったとき白玉が耳をぺたんこにしてテーブルの下に隠れたのです。
瞳孔が開いて固まっているこの姿はもしかして……。

駅まで友達を迎えに行き、試しに彼女に先に部屋に入ってもらいました。
白玉は「おばさん、お帰りなさ???い」とにゃんにゃん鳴きながら迎えたのですが、私でないとわかった途端に、瞳孔開き、耳ぺたんこ、体を低くした「白うなぎ体型」になってサササーッとカーテンの後ろに逃げました。
ああ、やっぱり!

そのうちに出てくるだろうと思っていたのですが、全く出てくることなく彼女が帰る時間になりました。

駅まで送り、帰り道で「人見知りな猫がいるのは知っていたが、まさか彼がそうだったとは」と軽くブルー入りながら家に帰ると……

白玉失踪

え。え。何? どこに消えたの?

当時、彼に開放している場所は少なかったので、どう考えても消えることはありえなかったのですが、それでも忽然と姿が消えていました。

窓は閉まっていたし、カーテンの後ろにもいない。名前を呼びながら入れるはずのない扉まで開けて家中探したのですが、彼の姿はありませんでした。
もし本当に消えてしまったら実家のちゅうさんに何て言えばいいんだろう? と半泣きでした。

30分ほど探してガックリしながらソファに座り、私が考えたのは

猫なんて最初からいなかったんじゃないのだろうか

きっと猫が飼いたいという私の妄想にみんながつきあってくれたのね。じゃあ、ちゅうさんも私の想像の人?
この1ヶ月の苦労はすべて妄想の産物。ってかこんなリアルで長期間の幻覚なんてありえないし!

と、現実逃避をしていると、ふと視線が……。



いるし!

逆T型になっている換気扇の上にいました!
冷蔵庫や食器棚の上は見たのですが、換気扇の奥は死角になっていて全く気付きませんでした。

白玉が来てから初めて泣きました。

そして安堵のあまり思わず写真を撮ってしまいました。この時点でネタにしようと姑息なことを考えていた証拠ですね。
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:初心者 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

No title

「カワイイ僕が連れて行かれちゃうよ!嫌だよ!ここに居たいよ!!」
でしょうか。ウチも大きい男の子で気の弱いのがいます。

ステキなキッチンですね!白玉氏はキッチン入っていいんですね。
ウチは一応禁止なのですが、ティン姉さんだけがドア(スライド)を
開けられるので、困ってます。



ウチはお風呂場は危険だと思っているので、閉めてますね。
なんか小さい穴があるんですよ。
そこにいっちゃんが入っちゃって引越しの日に這いつくばって呼んで、
ああ、大変でした。
バターで呼び寄せ、出てきたときには私も夫も泣いていました。
(引越しやさん、みんないるんだよ~)

NAME:L | 2010.11.20(土) 12:34 | URL | [Edit]

 

No title

v-22Lさま
うちはオープンキッチンなのでイヤでも入ってきてしまうのです。……。
火を使っているとき(といってもIH)は危ないので足でブロックしていますが。

キッチンのカウンターに乗るのもどうかな~と思っていたので、最初は水鉄砲を使ったりしていましたが、濡れても平気なようで効果がなかったので諦めました。

白玉氏が唯一入れない(=入れない)のはウォークインクローゼットの中です。
これだけは絶対に死守!!!

NAME:くらち | 2010.11.20(土) 13:00 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 玉みつ日記*R, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。