dj_top

くらち

Author:くらち
猫アレルギーを乗り越えて念願の白猫と同居することになった猫初心者。



白井玉三郎(白玉、白玉氏、たま)
2009年6月6日生まれ(♂)
心優しい下町の玉三郎。 


白井三津五郎(白みつ、ミッチー)
2010年6月2日生まれ(♂)
玉兄ちゃん大好きな下町の三津五郎。

Powered by 複眼RSS

未分類 (5)
白玉 (95)
白みつ (55)
初心者 (18)
多頭飼い (64)
猫グッズ (15)
トイレ関連 (9)
その他 (46)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

http://shiratamacat.blog120.fc2.com/
sen
2013.09.04(Wed) 23:00
史上最低の更新数の8月が終わり、9月になりました。
少しは更新を頑張ろうかと思います(口だけ)。

さて、我が家の納戸。というかクローゼット。
基本は白玉氏だけしか入れません。なぜかというと2匹が同時に棚に乗ると倒壊の恐れがあるから……。
先住優先で白玉氏が入りたがるときだけ開けています。この時期だと空気を入れ換えるためにも開けっ放しにしたいんだけどな~。

という状態なのですが、やはりみつも入りたがります。
私が少しでも開けたときにスルッと入ってしまったり。

そんなみつですが、最近は開いていても入りません。

なぜなら先日みつが入ろうとしたのと私が扉を閉めたのが同時だったため、ボヨヨヨ~ンという感じでお腹のところで扉に挟まれたから……。
重い扉ではないので内臓は大丈夫だと思うのですが(今も元気だし)。

同様に私が寝ているベットに飛び乗ろうとジャンプをしたとき、私が手を伸ばしてしまったためにパンチをしてしまって以来、私が寝ているときにはベッドに乗ってこなくなりました。
それまではみつのキッスで目が覚めていたのにねぇ。

みつは学習するのに対して、白玉氏は初シャンプーされた翌日からお風呂にノコノコやってくるくらいなので学習能力はないようです。


みつのおなかのゲーハーも少し生えてきました。
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:白みつ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 玉みつ日記*R, all rights reserved.