dj_top

くらち

Author:くらち
猫アレルギーを乗り越えて念願の白猫と同居することになった猫初心者。



白井玉三郎(白玉、白玉氏、たま)
2009年6月6日生まれ(♂)
心優しい下町の玉三郎。 


白井三津五郎(白みつ、ミッチー)
2010年6月2日生まれ(♂)
玉兄ちゃん大好きな下町の三津五郎。

Powered by 複眼RSS

未分類 (4)
白玉 (95)
白みつ (55)
初心者 (18)
多頭飼い (64)
猫グッズ (15)
トイレ関連 (9)
その他 (46)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

http://shiratamacat.blog120.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.04.29(Tue) 20:00
余裕があるうちに白玉氏を健康診断に連れて行きました。
というか、おしっこが採れた方から連れて行こうとしたら先に白玉氏がトイレに入ったという話。

春から動物病院は犬祭りになりますが、この日も待合室はチワワ祭りでした。超アウェー気分。

最初に体重を量ったとき、先月と同様6.6キロだったため「フードを減らすように」と指導を受けたのですが、その後の触診で「……以外と太ってないね」と言われ「このままでもよいかも」ということになりました。そもそも体長が長いので単なるデカい猫のようです。
「そうです。チェ・ホンマンと一緒です。デカいけどデブじゃない」と言ったら男性の先生だったので同意されました。

白玉氏、尿も問題なく触診も良好だったので先生と相談をした結果、血液検査はなしとしました。

肛門腺も絞ってもらい、気になっていた直腸のポリープの検査(指を突っ込んでの触診……)もしてもらいました。こちらも異常なし。
このときだけはさすがの白玉氏もひっそりと「フニャァァァァーーー」と抗議の声を上げていました。

病院でどんな目に遭っても家に帰ればいつもの泰然自若の白玉氏。本当に楽な子です。
次に連れて行くみっさんのことを考えると頭が痛い~。

ばってん

画像は本文と全く関係ない手をクロスしている白玉氏。

診察が終わって待合室に戻ったら、キャリーを持った母娘が私のキャリーを覗いて「キャーーーー! そっくり!!!」と言っていたので見てみたら、本当に白玉氏にクリソツ(死語)の白猫でした。
白猫って似ている子が多いですよね。
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:白玉 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

うちも一昨日、健康診断に連れて行きましたよ!
こちらはチワワ&パピヨン祭りでした。
ギャン泣き祭りでもあったため、まりんはぶるぶる震えてました;

「チェ・ホンマン」。なるほど。
逆で言うと「小さいけど痩せてない(?)」。
私の体型と体重がこれかもしれません。

P.S.初タートルトークしてきましたが、質問はできず!
とても楽しかったです。今まで行かなかった自分のバカ~

NAME:カペリ | 2014.04.30(水) 19:48 | URL | [Edit]

 

v-22カペリさま
あの人なつっこいまりんちゃんでも病院がダメだとは。
後日書きますが、みっさんについてはチェ・ホンマン作戦は使えず、完全なる肥満体のお墨付きでした。

タートル・トーク面白いですよね。
オマエら、サイコーだぜ! オー!

NAME:くらち | 2014.05.01(木) 17:43 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 玉みつ日記*R, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。