dj_top

くらち

Author:くらち
猫アレルギーを乗り越えて念願の白猫と同居することになった猫初心者。



白井玉三郎(白玉、白玉氏、たま)
2009年6月6日生まれ(♂)
心優しい下町の玉三郎。 


白井三津五郎(白みつ、ミッチー)
2010年6月2日生まれ(♂)
玉兄ちゃん大好きな下町の三津五郎。

Powered by 複眼RSS

未分類 (5)
白玉 (95)
白みつ (55)
初心者 (18)
多頭飼い (64)
猫グッズ (15)
トイレ関連 (9)
その他 (46)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

http://shiratamacat.blog120.fc2.com/
sen
2015.04.28(Tue) 20:00
以前の記事でちらっと書きましたが、3月にみっさんが頻尿でトイレを行ったり来たりしていたので病院に連れて行きました。

かつてはキャリーに入るのを全身全霊をかけて拒否していたみっさんですが(私の手が血が垂れるほどの傷を負ってしまい、動物病院で消毒してもらったことも……)最近は割と抵抗なくキャリーイン。
ただし家を出てから診察台までずーっとギャン鳴きですが。

頻尿のため家では採尿ができず、針を刺して採ることになったのですが、超音波を当てながら先生が

「脂肪が厚すぎて針を刺しても届かない!!!」

とのお言葉。針の長さと脂肪の厚さが同じなのだそうです……。

仕方がなく尿管から。
しかしそれすらも難航。
私は前々よりみっさんの竿を見たことがないと言っておりましたが、先生によるとモノが肉に埋まっているそうです。
って、相撲取りかっ!

みつの肉の壁の厚さに先生にはご迷惑をおかけしました……。

ちなみに待合室に戻ってきたら他の方に「大変でしたね!」と言われました。
待合室までみつの鳴き声が響き渡っていたそうです(泣)

そして治療費はなつかしのにゃーにゃーせんえん! 泣けるわ。


実際に見ないと重量感はわかるまい。
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:白みつ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 玉みつ日記*R, all rights reserved.