dj_top

くらち

Author:くらち
猫アレルギーを乗り越えて念願の白猫と同居することになった猫初心者。



白井玉三郎(白玉、白玉氏、たま)
2009年6月6日生まれ(♂)
心優しい下町の玉三郎。 


白井三津五郎(白みつ、ミッチー)
2010年6月2日生まれ(♂)
玉兄ちゃん大好きな下町の三津五郎。

Powered by 複眼RSS

未分類 (5)
白玉 (95)
白みつ (55)
初心者 (18)
多頭飼い (64)
猫グッズ (15)
トイレ関連 (9)
その他 (46)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

http://shiratamacat.blog120.fc2.com/
sen
2015.11.09(Mon) 20:00
こんにちは。

先日初めてニコ生の公開放送に行きましたが、好きな役者さんがこちらを見るたびに(もちろん私を見たわけではない、はず)恥ずかしさに思わず俯いてしまい、案外乙女なくらちです。

他の人のブログは猫関連しかほとんど読まないのですが、珍しく他のジャンルの方のブログを読んだとき、毎回同じで言葉で始まり、軽く近況を書いているのが新鮮だったので真似をしてみることにしました。
誰もオマエの近況なんて知りたくねーよ、って、ごもっともです。

さて、みっさんは賢い(対タミー比)。

例えば彼の姿が見えないところで「みつーーー!」と呼べばいそいそとやってきます。
この「いそいそ」は本当に「いそいそ」という感じです。
「たまーーー!」と呼んでも、みっさんは来ません。白玉氏も来ないけど。

また、ソファに座っているときやベッドにいるときに彼と目が合って、ポンポンと座面を叩いて呼ぶと(イメージ沸くかしら。ここに来て!的なアクション)いそいそと上がってきます。
これも白玉氏はやりません。
そして体の一部を必ず私にくっつけた状態で横になります。

その後、しばらくすると満を持して白玉氏登場。
私とみっさんの間に割り込み、みっさんの首を噛み、みっさんがそれを嫌がりケンカ開始。2匹退場……。

私は常々「私に対してタミーが嫉妬しているのね」と思っていましたが、そのケンカの後に2匹が猫ベッドに2人でinしてお互いを舐めあい、顔を寄せ合って寝ている姿を見ると……。

もしかして私がジャマモノ?

「あんなババアに尻尾振りやがって!」と白玉氏はみっさんに対して怒っているのでしょうか……。

とりあえず猫たちの変態プレイにつきあわされているようで、イマイチ釈然としない私……。


お客さん、ここ、凝ってますね~~。
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:多頭飼い 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 玉みつ日記*R, all rights reserved.