dj_top

くらち

Author:くらち
猫アレルギーを乗り越えて念願の白猫と同居することになった猫初心者。



白井玉三郎(白玉、白玉氏、たま)
2009年6月6日生まれ(♂)
心優しい下町の玉三郎。 


白井三津五郎(白みつ、ミッチー)
2010年6月2日生まれ(♂)
玉兄ちゃん大好きな下町の三津五郎。

Powered by 複眼RSS

未分類 (5)
白玉 (95)
白みつ (55)
初心者 (18)
多頭飼い (64)
猫グッズ (15)
トイレ関連 (9)
その他 (46)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

http://shiratamacat.blog120.fc2.com/
sen
2011.01.06(Thu) 17:00
白玉氏がうちに来たときに、まず探したのが病院でした。

ネットの口コミで探そうとしたのですが、うちの周りの病院はほとんど載っていません。ペット界では「@コスメ」並みの口コミサイトというのはないのでしょうか……。

ということで、夏場にけろっぴしまくっていたとき、とりあえず家の近くで遅くまでやっている病院に連れて行きました。
そのときの先生のしゃべり方から「何となく頼りないな?」と思っていたのですが、「ここはダメだ」となったのは白玉氏に瓜実条虫が発生したとき。

初めて病院に連れて行ったときにノミがいると言われ(ガーーン!)そのときはフロントラインをつけて解決したのですが、その後、白玉氏のいる先々で米粒のようなものが落ちているのに気付きました。

猫シロウトの私にはそれが何であるかわかるはずもなく、写メに撮って会社の同僚に見せたところ「あーーー……」と。

早速、現物をセロテープに挟んで病院に持って行ったのですが、診察した若い先生にそれを渡したところ

「何でしょうね?」

と言い、「ちょっと調べてきます」と奥に消えました。

えええええ。瓜実条虫って基本の基本じゃないの???(まあ私も知らなかったが)

若い先生は奥にいた院長先生に聞いてきたらしく、戻ってきてから
たぶん……条虫ですね
と言い、薬をくれました。
「たぶん」って何……?
さらに目の周りがちょっと赤かったので「これは何ですか?」と訊いたら
たぶん……アレルギー」。

…………。

ダメだ、こりゃ。(←いかりや長介風。マイルドに年バレ)


その後、ちゅうさんの家のニアちゃん、リンカちゃんの里親さんになった方が私の家の近くということで「行ってはいけない病院を教えてください」とちゅうさん経由で訊かれました。
が、猫歴半年未満の私が知るはずもなく(何しろ上記のようなスカを引いてしまった身)、ある方に同様の相談をして今の病院を教えていただきました。

今回の白玉氏のハンスト騒動で初めて行ってみましたが、私的には当たりでした。
人間の病院以上にいい動物病院を探すのは難しいです。


病院はキライです!

そうだよね???、アンタ診察台から脱走してみんなに追いかけられたもんね???。
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:白玉 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

No title

ビョーインは難しいですわねえ。
トライアルっていっても、既に具合の悪い子でじっけんするようなものですものね。。

なんでもない時にウンチ持って「検査してくれる?」
と言って快くしてくれるビョーインがいいとよんだことありますけど。

年寄りの先生だからいいでもなし、
若くて頼りなさそうな人がダメでもなし。

うちは今7件目の先生(遠い タクシー8000円くらい)
に紹介された9件目(タクシー1000円くらい?)
に行ってます。
深刻な事態になったらその7件目に戻ると思います。
(スタッフが多いから。)
(9件目は先生と看護婦さん)


NAME:L | 2011.01.06(木) 17:46 | URL | [Edit]

 

No title

v-22Lさま
本当に難しいです~。

幸い新しい病院はウチから歩いていけるところにあるので助かってます。
若い先生もいますが、「たぶん」の先生よりずーーーっとしっかりしています。年齢じゃないですね。

NAME:くらち | 2011.01.06(木) 20:07 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 玉みつ日記*R, all rights reserved.