dj_top

くらち

Author:くらち
猫アレルギーを乗り越えて念願の白猫と同居することになった猫初心者。



白井玉三郎(白玉、白玉氏、たま)
2009年6月6日生まれ(♂)
心優しい下町の玉三郎。 


白井三津五郎(白みつ、ミッチー)
2010年6月2日生まれ(♂)
玉兄ちゃん大好きな下町の三津五郎。

Powered by 複眼RSS

未分類 (4)
白玉 (95)
白みつ (55)
初心者 (18)
多頭飼い (64)
猫グッズ (15)
トイレ関連 (9)
その他 (46)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

http://shiratamacat.blog120.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.04.02(Sat) 13:35
白玉氏が来てから初めての冬、結局彼は一度も布団の中に入ってきませんでした。

羽毛布団を出してしばらくは足下の布団の上で寝ていましたが、ここ1ヶ月ほど前からまた枕の上に横になるようになりました。
枕の上の白玉氏が「T」字の横棒になり、私が縦棒になっているような感じです。

以前は私が遠慮をして首肩を痛めていたのですが、慣れとは怖いもので、白玉氏は遠慮なく伸ばした手足で私の頭をげしげしと蹴りまくり、私も私で寝返りを打ったときなどに頭をぐりぐり押しつけるので、お互いにベストな寝方とは思えないのですが(というか白玉氏が枕の上で寝なければいい話)。

私の中で「猫と一緒に寝る」とは「一緒の布団で寝る」と思っていました。いわゆる同衾というやつです。
我が家では全く布団に入ってこない白玉氏ですが、最初の飼い主さんのときには胸に頭を載せて寝ていたそうです。
えええええっ~~~!?
そうなりたいわけではないのですが(むしろなりたくない。寝にくいし)その差は何……?


ガラスに映るステキなボク……

このうぬぼれ猫めっ!
 
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:白玉 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

No title

お久しぶりです^^

まりんは明け方30分ほど一緒に寝てくれますが、
暖かくなってきたので、布団に入らなくなる日も近いです(涙。

飼い主さんによって寝方を変えるのはなんででしょうね?
まりんはちゅうさんのところでは ブラッシング好きだったらしいですが
うちではなかなかやらせてもらえません。(私がヘタなのか・・・?

猫に「どうして?」と聞きたくなることは山ほどです(笑。

NAME:カペリ | 2011.04.04(月) 23:03 | URL | [Edit]

 

No title

v-22カペリさま
30分だけ一緒に……って、寝付くまで添い寝をしてくれるお母さんみたいですね。
白玉氏は寝るときはいないのですが、夜中にふと目が覚めると枕の上で寝ているという感じです。

確かにちゅうさんの紹介文には「だっこすると肩にあごを乗せうっとりした顔をします。」とありましたが、うちに来てからはほとんどだっこさせてもらえません。
「どうして?」と聞きたいですねぇ。

NAME:くらち | 2011.04.05(火) 10:00 | URL | [Edit]

 

No title

たぶんねぇ?

自分ひとりのおかーさん、おばちゃん、おねーちゃんだって
安心してるからだと思いますよ。

どうして?って聞いてみて。

NAME:ちゅう | 2011.04.05(火) 20:58 | URL | [Edit]

 

No title

v-22ちゅうさま
白玉氏は安心している割に、ビビリですけどね。

ベッドで寝ているときには体の上に乗ってこないのに、ソファで横になっていると胸の上に乗ってくるんですよね。マジ寝と仮寝の違い?

毎日発見があるので猫は面白いですねぇ。

NAME:くらち | 2011.04.05(火) 21:31 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 玉みつ日記*R, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。