dj_top

くらち

Author:くらち
猫アレルギーを乗り越えて念願の白猫と同居することになった猫初心者。



白井玉三郎(白玉、白玉氏、たま)
2009年6月6日生まれ(♂)
心優しい下町の玉三郎。 


白井三津五郎(白みつ、ミッチー)
2010年6月2日生まれ(♂)
玉兄ちゃん大好きな下町の三津五郎。

Powered by 複眼RSS

未分類 (4)
白玉 (95)
白みつ (55)
初心者 (18)
多頭飼い (64)
猫グッズ (15)
トイレ関連 (9)
その他 (46)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

http://shiratamacat.blog120.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.06.09(Thu) 20:35
リンカちゃんが来てから2日目の4/30。

土曜日でしたが、特に外出の予定は入れずにひたすら2猫を観察。


白玉氏は朝からクローゼットに籠城。
本当は入れたくなかったのですが、まあこういうときだから仕方がないかな、と。

そしてリンカちゃんは白玉氏が行けない食器棚の上(ブーデーだから……)に籠城。


この日のちゅうさんへの報告メール(抜粋)

そして彼らは1時間以上前からお風呂場で見つめ合っています。
白玉氏がお風呂の窓、リンカちゃんが脱衣場にいます。
リンカちゃんには「ぅぅぅぅぅ」と唸るのに、私を呼ぶときは「にゃぁ」。
白玉氏が「この子どかして!」と目で訴えてくるので(←推定)、リンカちゃんを抱っこしてリビングに戻してみたのですが、リンカちゃんがすぐに脱衣所に戻ってしまい、また見つめ合ってます。
何なんでしょうね。


と、お互いが様子見の状態でした。

お風呂の中で白玉氏に「アンタだって一番最初に家にいたときにはセコムちゃん(←先住猫♀)に受け入れてもらったんでしょー?」と切々と訴えたのですが猫耳東風。

リンカちゃんは白玉氏に興味津々なのに(ちゅうさんの家でお兄ちゃんたちがいっぱいいたからでしょうか)受け入れない白玉氏……。

リンカちゃんが不憫になっている2日目でした~。(←めざましの「きょうのわんこ」風)


白い兄ちゃん怖い……


スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:多頭飼い 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 玉みつ日記*R, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。