dj_top

くらち

Author:くらち
猫アレルギーを乗り越えて念願の白猫と同居することになった猫初心者。



白井玉三郎(白玉、白玉氏、たま)
2009年6月6日生まれ(♂)
心優しい下町の玉三郎。 


白井三津五郎(白みつ、ミッチー)
2010年6月2日生まれ(♂)
玉兄ちゃん大好きな下町の三津五郎。

Powered by 複眼RSS

未分類 (4)
白玉 (95)
白みつ (55)
初心者 (18)
多頭飼い (64)
猫グッズ (15)
トイレ関連 (9)
その他 (46)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

http://shiratamacat.blog120.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.07.01(Fri) 18:41
リンカ改め白井三津五郎さんつまり白みつなのですが、我が家に来て気になったのは鼻をズビズビしていることでした。喉を鳴らすグルグルという音とは別にズビズビという音の二重奏で、猫シロウトの私でも「おかしいかな?」と思いました。

ということで、GW明けてから白みつを病院に連れて行きました。そのときはリンカという名前でカルテに記載しました。

運良く前の飼い主さんは同じ病院を利用していたので、病歴を聞かれたときに「えっと、以前の飼い主さんはKさんというお名前で、お母さん猫と一緒にこの病院に通っていて、ここで去勢手術もして、何か珍しい寄生虫に感染していたらしいとか……」とちゅうさんから伺っていたうろ覚えの記憶をダラダラと話したところ、

「ああ、ジアルジアのくぅちゃんね!」

と先生&受付嬢に言われました。
ジアルジアとは寄生虫の一種で感染すると鬼下痢になるそうです。前の飼い主さん(ひめ母さんのお母さん)は大変だっただろうなあ。幸い、今は大丈夫ですが。

どうも先生にとってはジアルジアの印象が強かったらしく、以来、彼を「くぅちゃん」と呼びます。
別名「ジアルジアのくぅ」。
いや、リンカ(当時)なんだけど。大人げないからいちいち訂正しないけど。

そして三津五郎さんになった今、次に病院に行くときはまたカルテの名前を書き直してもらうことになります(白玉氏もそうですが「白井」は省略しています)。

これで彼のカルテは名前が三つ、飼い主が二名と華やかなものになります。白みつの遍歴がこれで打ち止めになるようにしないとね。


少なくとも「三津五郎」よりはいいよ

はいはい、サーセン。
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(7) 
Category:白みつ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

No title

ミドルネーム入りですかあ。
すてき。。
故きじとらくんにはシマノと言う名字をつけてました。
当時行った病院でしまのさーん、と呼ばれてはあいって言ってたのですが、
ある日現金がなくてカードで払おうとしたら名前が違うって、注意されました。

NAME:L | 2011.07.01(金) 21:36 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2011.07.03(日) 23:47 | | [Edit]

 

No title

v-22Lさま
私の行っている病院は診察券はなくて、受付においてある紙に飼い主の名前とペットの名前を書くので他の人のペットの名前がバレバレです。
「三津五郎」に名前が変わったと説明するのも面倒なので病院に関しては「リンカ」でもいいかな~と思いつつあります。

NAME:くらち | 2011.07.04(月) 09:53 | URL | [Edit]

 

No title

あー、最初は私もマドレーヌちゃんという名前を言うのが恥ずかしくて、
小声でもごもご言ってましたわ。
お宅は?なんて患者さん同士で待合室でおしゃべり「うちはクッキーちゃん」
「ま、マドレーヌちゃん。」
当時は多分、ワクチン程度のことだったからでしょうけれど、
こういうときって、ああ、楽しいなあと思いましたね。
きつい仕事をしてましたけど、
とにかくかわいくって。
名前は大事ですよね。

今ネットスーパーの配達の人が、
「うわー!真っ白ですね。」
というので、
「シロちゃんって言うんですよ。」
と答えると、
「それしかつけようがない。」
だって。。

まあ、でもけっこう悩んで時間もかかったんですけどねえ。
(>ねえ、ちゅうさん。。)

でも可愛い名前だと思ってますよ。

NAME:L | 2011.07.04(月) 15:51 | URL | [Edit]

 

No title

v-22Lさま
私の住んでいる場所柄のせいか、病院に行っても「マドレーヌ」ちゃんのような小洒落た名前のペットは見かけませんねえ。
「玉三郎」も結構浮きますけど。

ちなみに病院が飼っている猫の名前は「じろ吉」です。名前に負けない風格のある顔立ちをしています。

NAME:くらち | 2011.07.04(月) 20:37 | URL | [Edit]

 

No title

最近は 簡単につけたように見える名前の猫さんが
実は 愛情深くかわいがられてると 思えるようになりました。

シロコさんも白みっちゃんも とてもいいお名前。

私にはつけられないにょ。

Lさんが通ってるような病院には 逆にシロコさんって名前が見当たらないかおね。


そうそう、私が行ってる病院は、私があまりにも多くの猫を連れて行ってるせいか、
苗字で呼ばれますよ。

NAME:ちゅう | 2011.07.05(火) 21:05 | URL | [Edit]

 

No title

v-22ちゅうさま
オトコマエだったシランくんがオッサンの白玉氏になってしまったのは「名は体を表す」からかも???

ということはムチムチの美少年のくうちゃんは白みつになったら「メタボのオッサン」になってしまうかも……。

病院でのちゅうさんのカルテがどうなっているか知りたいです。
きっとたくさんの猫ちゃんたちの情報が詰まっているんだろうなあ。

NAME:くらち | 2011.07.05(火) 21:28 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 玉みつ日記*R, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。